オムニチャネル戦略やO2O事例を読み解く専門メディアモバイルマーケティング研究所

【保存版】あの広告の掲載料はいくら?広告料金の相場40選

 Post by MML編集部

街や施設でよく見かけるあの広告、実際にはいくらで掲載できるのだろう?と、ふと思ったことはありませんか?実はあの広告、思ったよりも安く掲載できるんだと分かることがあります。

今回はネット広告を除くマスコミ四媒体をはじめ、交通広告や屋外広告など、インターネットで公開されている広告媒体の料金相場についてまとめました。

201508ad

※ネット広告の媒体資料や料金相場はこちらにまとめました。
https://moduleapps.com/mobile-marketing/20150903_netad/

マスコミ四媒体

201508ad10

新聞

毎日自宅へ届けられる新聞。10年前から購読者数も年々減少していますが、それでも新聞による媒体の影響力は計りしれません。

  • 読売新聞 163,000円(朝刊、全国通し料金)
  • 朝日新聞 156,000円(朝刊、全国版記事下基本料金)
  • 毎日新聞 108,000円(朝刊、全国版記事下基本料金)
  • 産経新聞 55,000円(朝刊、記事下基本料金)
  • 日本経済新聞 45,700円(朝刊、記事下基本料金)

※注釈:1cm×1段あたりの金額です。

■媒体資料
http://adv.yomiuri.co.jp/yomiuri/rate/
http://bit.ly/1gSkven
http://macs.mainichi.co.jp/price/price.html
http://www.sankei-ad-info.com/price/kihon_1.html
http://adweb.nikkei.co.jp/paper/

雑誌

現在の旬なトレンドや専門業界の動向など常に話題を提供されている一般紙や専門誌。どの雑誌もなんらかのテーマや狙っているターゲット層を持っているので、それにマッチする広告を掲載するとさらに効果がアップしそうです。

  • an・an 2,000,000円(4C1P)
  • AneCan 1,800,000円(4C1P)
  • 日経TRENDY 1,800,000円(4C1P)
  • 週刊ダイヤモンド 1,300,000円(4C1P)
  • 月刊宣伝会議 750,000円(4C1P)

■媒体資料
http://www.hrks.jp/ad_index.html

テレビCM

いつも見ているドラマやニュース番組、ドキュメンタリーの合間に放送されるテレビCM。商品のメリットを映像または音声で効果的に伝えられる代表的な媒体です。実施時期や時間帯、放送される番組によって料金が変わってきます。

  • 日本テレビ 400,000~750,000円(目安:15秒×1本、制作費等別)
  • テレビ東京 200,000~300,000円(目安:15秒×1本、制作費等別)
  • 中京テレビ 100,000~125,000円(目安:15秒×1本、制作費等別)
  • 読売テレビ 150,000~250,000円(目安:15秒×1本、制作費等別)
  • 東京MXテレビ 40,000円(目安:15秒×1本、制作費等別)

※注釈:テレビCM(スポットCM)の料金体系は、発注金額から延べ視聴率(GRP)を割った「パーコスト」という指標で算出されます。1GRP単価は一般に在京キー局で10万円程度のため、視聴率10%の番組で1回CMを流すと100万円かかる計算となります。また、広告を覚えて行動してもらうためには3回程度は見てもらうセオリーも存在するそうです。

■媒体資料
https://www.kokoku-direct.jp/massmedia/tvcm/

ラジオCM

ドライブ中や何かの作業中に聞かれるラジオは、音楽と会話を楽しむ媒体です。ラジオCMにおいても音声で流されるため、紙媒体のように見逃す率は大幅に減少するものだと思います。

  • TBSラジオ 65,000円(目安:20秒×1本、制作費別)
  • FM東京 70,000円(目安:20秒×1本、制作費別)
  • 東海ラジオ 30,000円(目安:20秒×1本、制作費別)
  • 毎日放送 42,000円(目安:20秒×1本、制作費別)
  • 九州朝日放送 22,000円(目安:20秒×1本、制作費別)

■媒体資料
https://www.kokoku-direct.jp/massmedia/radiocm/

交通広告

201508ad04

駅・ホーム

JRや都営地下鉄などを歩くと目に入るポスターや映像広告。乗降客数や掲載場所によって料金は変わってきますが、具体的には以下のような料金で掲載できます。

  • ホーム向かい駅看板セット 12,000,000円(1か月:山手線、17駅×20面)
  • ホーム向かい駅看板 1,320,000円(1年:JR品川駅、電飾看板)
  • トレインチャンネル 1,100,000円(7日:中央線快速、15秒×4本)
  • ホームドアステッカー 1,000,000円(1か月:地下鉄三田線S・1等級駅)
  • 駅ポスター 84,000円(7日:首都圏S駅ランク、B0サイズ)
  • 駅ばりポスター 60,000円(7日:都営地下鉄S等級駅、B0サイズ)
  • 自動改札ステッカー 5,500円(1か月:都営地下鉄S等級駅)
  • 車内ガイド放送 150,000円~(1か月:谷町線 阿倍野駅)

■媒体資料
http://www.jeki.co.jp/transit/mediaguide/lineup/
http://bit.ly/1E0hYKe
http://www.3aaa.co.jp/traffic/station.html
http://bit.ly/1Mphhwv

新幹線・ホーム

日本の大動脈を走る新幹線。通勤や出勤、帰省帰りなどで利用される新幹線はビジネスマンの利用者が多く、どこかを眺めているシーンも出てくる空間です。その空間に掲示する広告は、どの広告よりも比較的注目度がアップする場所といえます。

  • 電光文字広告セット 6,900,000円~(1年:1回につき2度表示)
  • 新幹線デッキ額面 2,300,000円~(1か月:1,200枚掲示、Eセット)
  • 喫煙ルームステッカー 2,200,000円(1か月:1,000枚掲示、Bセット)

■媒体資料
http://www.oricom.co.jp/special/transit/express.html

都バス・市営バス

市役所や病院、コミュニティセンター、スーパーなど地域の主要な場所をつなぐバスは、電車では太刀打ちできないほどに小回りのきく交通機関です。それらを利用する人に、地域に根差した商品・サービスをアピールできます。

  • 都バス フルラッピング 80,000円~(1か月:Cランク、1台)
  • 都バス 車内広告 窓上ポスター 13,000円~(7日:新宿営業所、33枚)
  • 都バス 車内広告 ステッカー 14,000円~(7日:新宿営業所、33枚)
  • 横浜市営バス 案内放送 20,000円~(1年:D地区、1日200本未満)
  • 横浜市営バス LED広告 20,000円~(1年:D地区、1日200本未満)

■媒体資料
http://bit.ly/1E2NyGY
http://bit.ly/1LhczOx

コミュニティバス

都バスや市営バスよりもさらに地域の主要な場所をつなぐコミュニティバスは、料金も安価で地域の住民にも喜んでもらえる交通機関です。

  • 室内天井R部 8,500円(1か月:B3サイズ、印刷費別)
  • 社内窓枠上部 2,100円(1か月:B3サイズ)
  • 側面ガラス 2,000円(1か月:20×80cm)

■媒体資料
http://bit.ly/1TLodTC
http://bit.ly/1TN2mR5
http://www.city.seki.lg.jp/0000000226.html

タクシー

仕事上の交通手段やショッピング、ディナーの帰りなどで利用されるタクシー。時間を持て余す空間の中で、座席前の広告スペースからアプローチできるのは素晴らしい媒体だと思います。

  • タクシーアドケース 2,000円~(1か月:1台、制作費別)
  • ドアステッカー 600円(1か月:1台、制作費別)
  • ウィンドウステッカー 1,000円~(1か月:1台、制作費別)
  • ラッピング 35,000円(1か月:1台、制作費・申請費別)

■媒体資料
http://taxiad.co.jp/price/
http://www.koutsu-navi.com/bus_taxi/taxi_ads/

空港

海外への出張や観光で利用される空港ターミナル。ビジネスマンへ向けた広告はもちろん、観光に訪れた方へ地域ならではのお土産などの広告も比較的受け入れられそうです。

  • 羽田空港 電照看板 4,500,000円(1年:電気代、維持費、制作費別)
  • 福岡空港 バナー広告 100,000円~(1か月:大型垂れ幕またはシート)
  • 那覇空港 柱巻き広告 150,000円(1か月:1本、制作費、取付費別)

■媒体資料
http://www.tomoe-ad.com/airport_ad/
http://www.fuk-ab.co.jp/koukoku/

フェリー、定期船

観光地や島などを行き来する定期船。電車ほどの乗客数はありませんが、乗船時間が長いのでじっくり広告を見ていただけるのは大きな特色ではないでしょうか。

  • 桜島フェリー 電照看板 20,000円(1か月:1隻)
  • 南海フェリー 50,000円(1年:B1ポスター)
  • 鳥羽市市営定期船 20,000円~(1年:B3サイズ)

■媒体資料
http://bit.ly/1LaHiiX
http://bit.ly/1N6SHR7
http://www.nankai-ferry.co.jp/koukoku/koukoku.html

動く媒体

201508ad02

飛行船

街やイベント会場を見上げると上空に浮かんでいる飛行船。他に目立った広告がないので独占的に商品・サービスをアピールできます。

  • 屋外飛行船 1,600,000円(1日:機材レンタル、広告製作費込み)
  • 屋内飛行船 165,000円(RC-200typeの場合)
  • キャラクター飛行体 150,000円(制作費別)

■媒体資料
http://e-office21.jp/freepage_6_1.html

アドバルーン

スーパーのキャンペーンやセールで掲げられるアドバルーンは、その店舗に立ち寄る予定がない歩行者にもアピールできる強力な広告です。

  • アドバルーン2.3m丸球 50,000円(1日:広告文字13文字まで)
  • アドバルーン2.2m丸球 75,000円(1日:許可申請含む)

■媒体資料
http://bit.ly/1Mryplp
http://www.adtokai.com/kakaku.html

宣伝トラック、宣伝カー

ショッピングや映画、ディナーなどで繁華街を歩いているユーザーに焦点を当ててアピールできる広告です。インパクトを残せる広告を流せばさらなる効果も期待できます。

  • スタンダードタイプ 80,000円~(1日:製作費、申請費別)
  • 1.5tワイドタイプ 100,000円~(1日:製作費、申請費別)
  • 2tロングタイプ 130,000円~(1日:製作費、申請費別)

■媒体資料
http://adcars.jp/price.html
http://www.herboard.co.jp/price/

公用車

地域を走る公用車は平日買い物などをされている主婦や子供が目にする機会の多い広告です。官公庁の審査に通って掲載された広告であるという認識が一層、掲載された商品・サービスに信頼感を与えてくれそうです。

  • 福岡県N市 公用車 5,000円(1か月:50×50cmの場合)
  • 滋賀県R市 水道事業公用車 2,000円(1か月:50×60cm)
  • 神奈川県A市 マイクロバス 6,000円(1か月:50×300cm)

■媒体資料
http://www.city.nogata.fukuoka.jp/life_koyosya_kokoku
http://bit.ly/1KkBH3V
http://bit.ly/1UGuTF8

じん芥収集車、ゴミ収集車

朝の決まった曜日に走行するじん芥収集車は、通勤途中のサラリーマンやOL、主婦などが目にする広告です。地域を支えているというメッセージが広告にも付くため、大いなるイメージ戦略ができそうです。

  • 埼玉県K市 じん芥収集車 120,000円(1年:80×125cm)
  • 三重県I市 じん芥収集車 12,000円(1年:22×98cm)
  • 神奈川県Z市 塵芥収集車 10,500円~(6か月:60×120cm)

■媒体資料
http://bit.ly/1WnWe0H
http://bit.ly/1NePBK7
http://www.city.ise.mie.jp/4434.htm

自転車

商店街や観光地など交通規制に縛られず歩行者も往来する場所で、小回りのきく自転車を使って商品・サービスをアピールできます。

  • 自転車広告 140,000円(1日:2台)
  • 自転車広告 250,000円(2日:2台)

■媒体資料
http://www.running-a.com/siryo.html

ちんどん屋

街ではあまり見かけなくなったちんどん屋ですが、店舗のオープンやキャンペーンでちんどん屋が登場すれば、陽気な音楽につられて近くの歩行者は振り向くほど強力なアピールができます。

  • チンドン!あずまや 50,000円(7時間:太鼓、管楽器、2名)
  • パートナースケッチ 60,000円(7時間:Aパターン、2名の場合)

■媒体資料
http://www.mitsubai.com/tokyo/detail/tk016807.html
http://www.event-partners.net/chin.html

屋外広告

201508ad01

大型ビジョン

多くの人が集まり、待ち合わせでもよく利用される新宿駅や渋谷駅。その駅前に設置されている大型の映像ビジョンに映像広告を放映する場合、たとえば1週間放映する場合以下の料金が発生します。

  • スタジオアルタ(新宿) 600,000円(7日:15秒×28回放映)
  • ユニカビジョン(渋谷) 500,000円(7日:15秒×36回放映)
  • Q’ EYE(渋谷) 500,000円(7日:15秒×30回放映)
  • 109フォーラムビジョン(渋谷) 399,000円(7日:15秒×30回放映)

■媒体資料
http://www.studio-alta.co.jp/vision/alta_vision_price.jsp
http://www.yunikavision.jp/plan_price/price_list.html
http://www.oogata-vision.com/closeup/index.html

野球場

プロ野球や高校野球で毎回、熱戦を繰り広げている野球場。テレビでも放映される回数が多く、注目の高いエリアとなっています。

  • 大阪ドーム 外野フェンス 40,000,000円~
  • 大阪ドーム カメラマン席フェンス 30,000,000円
  • 甲子園球場 内野フェンス 9,150,000円(1塁側、製作費込み)
  • 甲子園球場 内野アルプス 3,200,000円(1塁側3階ハッチ、製作費込み)

■媒体資料
http://daiichi-kohgei.jp/client/dome.html
http://bit.ly/1Em6085

競技場

スポーツマンやスポーツに興味がある人が訪れる競技場は、新しい、さわやかな、健康的な、感動的なイメージの広告に合いそうです。

  • 国立代々木競技場 立看板 4,200円~(1日:第二体育館、1平米)
  • 国立代々木競技場 映像広告 10,500円~(1日:第二体育館、1社)
  • 平塚競技場 横断幕 1,000円~(1日:スタンド掲示、1平米)
  • 平塚競技場 大型映像装置 42,000円(1日:1件につき)

■媒体資料
http://bit.ly/1MvFlfT
http://bit.ly/1Nglcff

運動公園

基本的に公園内の広告掲載はあまり見かけませんが、野球場や体育館が併設された運動公園であれば広告をよく見かけます。スポーツマンや健康に関心のある人を対象にアピールできるではないでしょうか。

  • 埼玉県熊谷スポーツ文化公園 屋内広告 180,000円~(1年:ラウンジフェンス)
  • 大阪府富田林市立総合スポーツ公園 44,100円~(1年:内野グラウンドフェンス)
  • 兵庫県三田市 駒が谷運動公園 65,880円(1年:野球場1塁側外野)

■媒体資料
http://www.parks.or.jp/kumagaya/topics/?id=18
http://bit.ly/1Nu3C4p
http://www.city.sanda.lg.jp/midori/taiikukan.html

動物園

休日や祝日を問わず多くの人が訪れる動物園。家族連れやカップルに向けてアプローチを行うと比較的効果があらわれそうです。

  • 恩賜上野動物園 動物解説ボード 2,200,000円(1年:アジアゾウ)
  • 天王寺公園動物園 園内リーフレット 200,000円~(50万枚:入札制)
  • 帯広動物園 掲示板 6,000円(1か月:園内メインストリート)
  • 姫路市立動物園 入園案内 103,000円~(10万枚:窓口に設置)

■媒体資料
http://bit.ly/1DRSZrX
http://bit.ly/1KkRI9O
http://bit.ly/1Mnw5u2
http://bit.ly/1LaeHrb

競馬場

思わぬ時に感動的なドラマが生まれる競馬場は、新しい商品の出会いを作るような場所でもあります。また、男性がよく集まる場所なので、悩みを解決してくれるような商品・サービスにもマッチします。

  • 金沢競馬場 大型映像広告 10,000円(1日:15秒×8回放送)
  • 盛岡競馬場 走路外側フェンス 2,300円~(1か月:4平米)
  • 水沢競馬場 パドック広告 2,700円~(1か月:2平米)

■媒体資料
http://www.kanazawakeiba.com/bnr/publicity.html
http://www.iwatekeiba.or.jp/hp/news/2013/130509i11.html

競輪場

競馬場同様、比較的コアなファンが多い競輪場。度々足を運ぶ人が多い場所でもあるので、毎日使われる消費財などの広告が、比較的向いているのかもしれません。

  • たちかわ競輪 選手宿泊棟バンク側壁面 600,000円(1年)
  • 岐阜競輪 滑走路面広告 972,000円(1年)
  • 松山競輪 壁面広告 15,000円(1年:1平方メートル)

■媒体資料
http://www.tachikawakeirin.jp/billboards/
http://www.gifukeirin.jp/ad/
http://www.matsuyamakeirin.jp/shisetsu/multi-info

サービスエリア、パーキングエリア

ドライバーや家族連れが休憩で立ち寄るサービスエリアやパーキングエリアなどの施設は、リラックスした状態でアプローチできるお得な媒体です。

  • ポスター広告 12,000円~(14日:Dランク、B1サイズ1枚)
  • テーブルステッカー 1,600円~(14日:1エリア1枚)
  • 紙コップ広告 1,000,000円(配りきり:100万個、5オンス)
  • 雑誌 HighwayWalker 2,200,000円(4C1P、2エリア)

■媒体資料
http://www.driveplaza.com/site_info/ad/
http://www.shutoko-sv.jp/ad/

駐車場、コインパーキング

繁華街に面して設置された駐車場やコインパーキングは、利用者のみならず、近くを通る歩行者にもアピールできる地域密着型の広告媒体です。

  • 横浜市ポートサイド地下駐車場 柱広告 4,000円~(1か月:1平米で)
  • 長野県いなっせ駐車場 看板広告 25,900円~(1年:2.4×1.2m)
  • 古川駅サン・パーキング 看板広告 5,250円~(1か月:355×95cm)

■媒体資料
http://bit.ly/1NfiYvU
http://bit.ly/1Mryplp
http://www.kyoueisya.jp/parking/

自転車駐車場、駐輪場

駅までの通勤に利用する自転車。毎日利用する駐輪場でも何度も同じ広告を見るたびに広告の効果がすりこまれるため、その商品のファンになる効果が期待できます。

  • 奈良県T市 市営自転車駐車場フェンス 2,500円(1か月)
  • 兵庫県M市 市営駐輪場 7,320円(1年:エレベーター付近)
  • 千葉県M市 自転車駐車場壁面広告 34,560円~(1か月)

■媒体資料
http://bit.ly/1LaKefm
http://bit.ly/1MnAhKe
http://bit.ly/1NuduLt

電柱、消火栓

街中で見かける目にする機会の多い電柱や消火栓。道路上に掲出できるメリットを生かしてお店の宣伝など地域に密着した広告を掲載できます。

  • 電柱広告 2,600円~(1か月:東京都で1個設置する場合。制作費別)
  • 消火栓広告 65,000円~(1年:製作費、取付工事費込み)

■媒体資料
http://www.ttplan.co.jp/pole/price.html
http://www.syokasen.co.jp/price/

その他プロモーション媒体

201508ad09

折り込みチラシ

毎朝各自宅に届く新聞の折り込みチラシ。10年前から部数は減少していますが、それでも地域に密着した情報を届けるためには強力なツールとなっています。

  • 東京都23区 33,000円(B4サイズ×1万部配布)
  • 千葉県全件 40,000円(B4サイズ×1万部配布)
  • 埼玉県全件 35,000円(B4サイズ×1万部配布)

■媒体資料
http://www.asaori.co.jp/sales/orikomi/pricelist
http://www.myori.net/price/

チラシのポスティング

折り込みチラシとの違いは、新聞を購読されていない人にもチラシを配布できる点にあります。ただし、ポスティングのデメリットはお客様からの配布クレームが多いので、よく検討して信頼のおける企業に依頼することが必要になります。

  • 東京都 18,000円(C区域:A4サイズ、3,000枚)
  • 千葉県 9,000円(Cブロック:A4サイズ、3,000枚、30日以内)
  • 広島県 9,000円(合配:B4サイズ、3,000枚)

■媒体資料
http://www.syutopos.jp/fee.html
http://www.liner-chiba.com/price.html
http://hiropos.com/cate/?no=4

ティッシュ配布

地域密着型の店舗が開店したり、セールを行う時などで利用できます。料金は配布物、配布場所、頻度などによって変わります。ティッシュのほか、うちわの配布としても活用できます。

  • A社 17,000円~(目安:東京23区、1名×8時間)
  • B社 15,500円~(目安:1名×8時間)
  • C社 13,000円~(目安:中京地区、1名×8時間)

■媒体資料
http://www.y-infinity.co.jp/lp/
http://hanzu.co.jp/handbill.html
http://bit.ly/1LgnrPu

ダイレクトメール

既存顧客の来店促進としてダイレクトメールは有効な媒体です。クーポンキャンペーンやサマーセールなどから顧客の掘り起こしを行うことができます。

  • A社 79,000円(1,000枚×79円、送料+作業代込、200gまで)
  • B社 63,000円(1,000枚×63円、印刷代・宛名印刷・郵送代込)
  • C社 32,000円~(1,000枚×32円、片面フルカラー印刷のみ)

■媒体資料
http://www.cyber-nt.co.jp/datadas/price.html
https://dmfactory.biz.post.japanpost.jp/
http://www.dm110.jp/

展示会施設

毎年多くの人が訪れる幕張メッセや東京ビッグサイトなどの大規模展示会施設。年間数百ものイベントが催されるこの会場は、訪問するお客様のターゲットが絞られている分、効果の高い場所でもあります。

  • 幕張メッセ 壁面広告 900,000円~(1年:制作費別)
  • 幕張メッセ 柱巻広告 400,000円(1年:制作費別)
  • 東京ビッグサイト入口 歩く歩道サイン広告 200,000円~
  • 東京ビッグサイト 会場フロアマップ広告 200,000円~
  • 東京ビッグサイト 展示会場ホール入口広告 300,000円~

■媒体資料
http://www.semiconjapan.org/ja/content/advertise
http://www.m-messe.co.jp/organizers/press/

映画館

映画が始まる前に放送される劇場CM。比較的時間に余裕のある方たちへ向けて、さらなるきっかけをアピールできる手段として利用できます。

  • 伏見ミリオン座 150,000円(4週:2館5スクリーン、15秒)
  • TOHOシネマズ梅田 780,000円~(2週:10スクリーン、15秒)
  • 109シネマズHAT神戸 300,000円~(2週:10スクリーン、15秒)
  • 松江東宝5 180,000円~(2週:5スクリーン、15秒)

■媒体資料
http://bit.ly/1LaeHrb
http://www.a-ad.net/hansoku/hansoku-cinema.html

郵便局

はがきの郵送やゆうパックの依頼、ATM、小包みの夜間受け取りなどでよく訪れる郵便局。比較的ご年配の層も利用される場所のため、ターゲットを絞った広告が有効だと思います。

  • ポスター 6,000円~(1か月:A/B局、B2サイズ以下)
  • パンフレット 4,000円~(1か月:A/B局、200部以下)
  • 景品サンプリング 5,000円~(2週間:100個×50円の場合)
  • 窓口現金封筒広告 60,000円~(3,000枚、1色刷り)
  • エコーはがき 565,000円~(地方版、5万枚×11.3円の場合)

■媒体資料
http://www.jp-comm.jp/service.html
http://www.m-value.jp/postoffice/
http://www.pma-ad.com/envelope/
http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/hagaki/eco/

図書館

本の貸し出しや閲覧、試験勉強として利用される図書館。年齢の幅が広く地域に密着した方がよく訪れる施設で商品・サービスをアピールできます。

  • 貸出レシート広告 6,000円(1か月:黒1色、レシート下部)
  • 情報誌「図書館だより」 15,000円~(11,000部:最終面記事下)
  • 図書館フロアマット広告 24,000円(1年:維持費、定期清掃別)

■媒体資料
http://www.lib.suita.osaka.jp/keikaku/koukoku.html
https://www.lib.nerima.tokyo.jp/news/detail/127
http://www.city.tsurugashima.lg.jp/page/page001244.html

水道局

その月の下旬や月末、郵便ポストに届く水道料金のお知らせに広告が掲載できます。

  • 水道検針票 100,000円~(6か月:2色刷り、1枠)
  • 水道・下水道使用料のお知らせ裏面 108,000円~(2か月:単色)

■媒体資料
http://bit.ly/1TKxmvU
http://bit.ly/1Mwg7PR

公用封筒

市役所や区役所から郵送される公用封筒でも広告を募集するケースがあります。地元に密着した企業の広告の場合、掲載料金が安くなります。また、母子健診のようにターゲットを絞った封筒での広告募集も見受けられます。

  • 角型2号裏面 10,000円~(5,000枚、町内企業の場合)
  • 市役所郵便用封筒 50,000円(90,000枚、市内企業の場合)
  • 母子検診事業用封筒 105,000円(10,000枚×10.5円の場合)

■媒体資料
http://bit.ly/1Pu1Mlk
http://bit.ly/1JaJUa2
http://bit.ly/1hGPBGO

大学

授業やサークルへ毎日参加される大学生。未来に明るく消費欲も旺盛な学生へ向けて商品・サービスを存分にアピールできます。

  • 学食トレイ 630,000円~(1か月:1,000枚×630円)
  • コピー用紙広告 500,000円(プラン:関東甲信越15,000枚+マガジン広告+アンケートの場合)
  • 書籍袋封入広告 100,000円~(50,000部×20円)
  • 店舗ポスター 50,000円(1か月:B2サイズ、1大学)
  • 大学内ラック 10,000円(1か月:A4サイズ、1大学)

■媒体資料
http://www.msbrain.net/campus.html
http://www.tadacopy.com/clients.html#b13

いかがでしたでしょうか。これだけ多くの場所で広告が掲載されているものなのですね。こちらに掲載した広告媒体はごく一部であり、現在終了している広告も存在します。広告の掲載をご検討中の方は、さらにキーワード検索を行って募集中のサイトを探してみてはいかがでしょうか。