【2022年版】国内で有名なアプリ開発会社一覧。会社の選び方やランキングなどご紹介

 Post by MML編集部

デジタル会員証やプッシュ通知を活用したアプリを作りたいとか、新規ビジネスのアプリを作りたいと思っても、社内で作るにはリソースが足りなくてアプリ開発会社やシステム開発会社にお願いできればと思います。しかし国内には150社以上のアプリ開発会社が存在しており、どんな企業が存在しているのか悩みます。

アプリ開発会社とは、アプリの企画、開発、アプリストアの公開までを行ってくれるシステム開発会社のことです。最近では、アプリ機能をパッケージ化して安価で提供するアプリ作成サービスや、アプリの運用代行や分析までを一貫して行ってくれるプラットフォームサービスも増加しています。今回はアプリ開発会社の種類とともに、有名なアプリ開発会社を紹介します。

アプリ開発会社の種類とランキング

今までの話は、フルスクラッチのアプリ開発会社やシステム開発会社に依頼した場合の料金ですが、時代が進むにつれノーコードで開発する会社も登場しており、開発会社もランク分けされる状況となっています。主に、ノーコード型アプリ開発サービス、ハイブリッド型アプリ開発サービス、フルスクラッチ型アプリ開発、内製と4つの種類に分類されます。

アプリ開発サービスランキング:ノーコード型アプリ開発サービス、ハイブリッド型アプリ開発サービス、フルスクラッチ型アプリ開発、内製

フルスクラッチ型アプリ開発

フルスクラッチ型アプリ開発とは、システム開発会社やアプリ開発会社に1からアプリ開発を依頼することです。ヒアリングから要件定義、アプリ設計、インフラ設計、単体テスト、デザイン、総合テスト、検収、アプリ公開とすべての項目を行います。理想的なアプリができる分、それに関わる人員も多く、開発期間もかかるのがデメリットです。

クラスメソッド株式会社

オムニチャネル戦略実現のためのiOS / Androidアプリ制作、運用サービスです。モバイルアプリ制作やシステム構築に必要な機能をワンパッケージにし、iOS / Android対応アプリの生成からAPIを駆使した既存システムとの連携まで、お客様のビジネスを支援する多彩な機能をご用意しています。

  • 導入実績:東急、スターバックス、ガスト、ココカラファイン、ロクシタン、LIONなど
  • システム:iOS、Android、LINEミニアプリ

https://classmethod.jp/

フェンリル株式会社

スマートフォン黎明期からアプリ開発に参入し、新しい価値を生み出す開発をつづけてきたフェンリル。デザインと技術にこだわり、お客様と共に取り組んできたアプリ開発の実績は、400社600アプリにのぼります。お客様の信頼を得てきたプロフェッショナルな姿勢とチームワークで、ユーザーに長く使われるアプリを提供します。

  • 導入実績:日本航空、ショップチャンネル、テレビ東京、スクウェア・エニックス、集英社など
  • システム:iOS、Android

https://www.fenrir-inc.com/jp/

bravesoft株式会社

業界トップのアプリ開発実績を誇る当社。2009年、スマートフォン発売直後からアプリ開発を手がけ、計500本以上のスマートフォンアプリを世に発信してきました。 500万ダウンロードを突破した「bokete」、「TVer」を筆頭に、東京ゲームショウ公式アプリ「TGS2016」や、ARを使った「ローソンARエヴァンゲリオンアプリ」など、多彩なジャンルのアプリ開発経験を積んでおります。

  • 導入実績:TVer、日本テレビ、TBS、ベネッセ、31アイスクリーム、マルハンなど
  • システム:iOS、Android

https://www.bravesoft.co.jp/

株式会社クロス・コミュニケーション

クロス・コミュニケーションでは300以上の豊富なアプリ開発実績を元に、iOS(iPhone/iPad)、Androidにおいて高品質なアプリ開発を提供します。調査、企画提案、設計、デザイン制作からマーケット申請、リリース後の保守対応、効果測定などワンストップでお客様のニーズにお応えします。

  • 導入実績:アイフル、クレディセゾン、スターフライヤー、ソニー銀行、松井証券など
  • システム:iOS、Android

https://www.cross-c.co.jp/

テックファーム株式会社

テックファームには、「作りかた」だけでなく「使われかた」「続けかた」まで手がける専門家チームが存在します。サービスの設計、UIデザイン、開発はそれぞれ個別のベンダーに依頼することが一般的ですが、テックファームはすべての専門家が揃ったチームの編成が可能であり、すべての領域で専門的な提案が可能です。

  • 導入実績:第一生命グループ、日本能率協会総合研究所、クボタ、丸紅フットウェアなど
  • システム:iOS、Android

https://www.techfirm.co.jp/

株式会社ユニット・ワン

UNIT_ONEはリテールビジネスでのソリューションを提供するにあたり、多様なリーテルビジネスでの実績をもとにした定性的な視点と、数値面からのビジネスプランの策定をクライアントと共同で実行します。また、アプリをはじめとしたコミュニケーションを具体的に企画・実行し、その上でローンチ後の顧客CRM分析や運用まで、MUJI passportを企画・制作・運用してきたノウハウに基づき、トータルにサポートします。

  • 導入実績:良品計画、日本コカ・コーラ、パルコ、トヨタレンタカーなど
  • システム:iOS、Android

https://unit-1.com/

チームラボ株式会社

クライアントの課題や要望を様々な角度から調査・分析。システム設計・企業ブランディング・ネットワーク構築を始めとした、最新のテクノロジーによる、最適なソリューションをご提案します。

  • 導入実績:りそなグループ、ANA、三菱UFJニコス、ケンタッキーフライドチキンなど
  • システム:iOS、Android

https://www.team-lab.com/

株式会社アイリッジ

アプリ開発/LINEミニアプリ開発からファン育成プラットフォーム「FANSHIP」を中心としたマーケティング支援まで、アプリ向けOMOマーケティングをトータルで提供。フィンテックや開発リソースの最適化サービスなども提供し、企業の「愛される仕組みづくり」を行なっています。

  • 導入実績:ジーユー、ファミリーマート、BOOKOFF、三菱UFJ銀行など
  • システム:iOS、Android、LINEミニアプリ

https://iridge.jp/

株式会社ガラパゴス

多数のiPhone、Androidアプリの開発・運用経験を活かし、企画からデザイン・開発・運用まで一連のノウハウを蓄積しております。アプリを作るのが初めてのお客様から大手メーカー様まで、幅広いお客様との実績をもとにした安心のアプリ開発ソリューションをご提供致します。

  • 導入実績:フジテレビ、みんなのウェディング、イトーキ、ベイクルーズなど
  • システム:iOS、Android

https://www.glpgs.com/

株式会社アピリッツ

アピリッツは、スマホアプリの黎明期である2007年から、コンシューマー向けをはじめ業務アプリまで様々なアプリ開発の実績があります。新規Webサイトの同時開発や既存システム/サーバーとの連携をすることで、オンラインショップと実店舗を融合させ、相互送客を促進するプラットフォームとしてのアプリ開発が可能です。

  • 導入実績:スクウェア・エニックス、DHC、イープラスなど
  • システム:iOS、Android

https://appirits.com/

ノーコード型アプリ開発サービス

ノーコード型アプリ開発サービスとは、アプリ機能をテンプレート化してノーコードでアプリに組み込むだけで自社のアプリが開発できるサービスです。「店舗アプリ」や「SaaS型アプリ」とも言われており個人商店に向けたサービスとなっています。既にできあがった機能を使って組み込む方式なので、エンジニアの工数もかからず料金が安く済みます。

店舗アプリDX版raiten

店舗アプリDX版raiten は株式会社トランスメディアGPが提供する店舗アプリ作成サービスです。店舗アプリDX版raiten では、ポイントカード連携などの公式アプリ(iPhone®/Andorid™)、PWAを簡単に同時作成できます。ロイヤルカスタマー育成で店舗の収益を加速します。

  • 導入実績:にしてつストア、揚州商人、コロッケ倶楽部など(900社8,000店舗以上)
  • システム:iOS、Android、PWA
  • 開発費用:初期11万円〜、月額22,000円〜

https://tenpoapp.com/

アプスタ

アプスタは株式会社キングジムと株式会社ドリームネッツが提供するアプリ作成サービスです。制作からストアリリースまで全てお任せください。アプスタはカスマイズを前提としているため、戦略に合わせたアプリの制作が可能です。さらに、既存の顧客管理システムやポイント情報の連携を得意としています。

  • 導入実績:JAL、アデランス、広島ホームテレビ、広越など(導入実績1,000以上)
  • システム:iOS、Android
  • 開発費用:初期11万円〜、月額31,900円〜

https://www.appsta.jp/

GMOおみせアプリ

GMOおみせアプリはGMOデジタルラボ株式会社が提供するスマホアプリ制作サービスです。アプリ制作の専門知識を持たない方でも手軽にアプリを運営でき、ユーザー(お客様)の来店を促すことが可能となります。

  • 導入実績:KOI CAFE JAPAN、山形日産自動車、ENEOSフロンティアなど(2,800社8,000店舗以上)
  • システム:iOS、Android
  • 開発費用:初期費用不明、月額22,000円〜

https://gmo-app.jp/

UPLINK

UPLINK(アプリンク)は株式会社USENが提供している店舗アプリ作成サービスです。販促に必要とされている機能を自由に組み合わせられるのでリピーター獲得やコスト削減に役立ちます。低コスト・短納期で高品質のアプリを作成するだけでなくサポートデスクのコンシェルジュが継続的に店舗の運用をサポート。アプリ完成後も安心してご利用いただけます。

  • 導入実績:ジートピア、メルローズ、鰹節専門店にんべんなど(9,200店舗以上)
  • システム:iOS、Android
  • 開発費用:初期費用不明、月額19,800円〜

https://www.uplink-app.com/

Platio

Platioアステリア株式会社が提供するモバイルアプリ作成ツールです。Platioは誰でも簡単に自社の業務に合ったモバイルアプリをノーコードで作成・活用できます。自社の業務に合ったモバイルアプリをスピーディーに活用することで、現場業務のデジタル化と人手に頼っていた業務の効率化を実現します。

  • 導入実績:京セラ、ランシステム、松屋、HIS、銀座メガネなど
  • システム:iOS、Android
  • 開発費用:初期0円、月額20,000円〜

https://plat.io/ja/

Yappli

Yappli(ヤプリ)は株式会社ヤプリがアプリ開発・運用・分析をノーコードで提供するアプリプラットフォームです。店舗やEコマースなどのマーケティング支援から、社内や取引先とのコミュニケーションをモバイルで刷新する社内DX、バックオフィスや学校法人の支援まで、幅広い業界の課題解決に活用されています。

  • 導入実績:Right-on、しゃぶ葉、アルペン、サンリオ、ほっともっとなど(導入実績600社以上)
  • システム:iOS、Android

https://yapp.li/

betrend

betrend(ビートレンド)はビートレンド株式会社が提供するスマートCRMプラットフォームです。スマートフォン、携帯電話を活用したお店とお客様の継続的なコミュニケーションをお手伝いする機能が揃っています。

  • 導入実績:ベローチェ、ペッパーフードサービス、大丸・松坂屋など
  • システム:iOS、Android、LINEミニアプリ
  • 開発費用:初期50万円、月額6万円〜

https://www.betrend.com/

MGRe

MGRe(メグリ)は株式会社ランチェスターが企業のアプリ開発から運用、分析までワンストップで支援するアプリマーケティングプラットフォームです。MGReでは、わかりやすく使い勝手の良い標準UIをベースに、貴社の目的に合わせて、最適なデザイン・機能を持ったアプリを簡単に作成できます。

  • 導入実績:THE NORTH FACE、パタゴニア、オンワードHD、ピザーラなど
  • システム:iOS、Android

https://mgre.jp/

みせプリ

みせプリは株式会社フォルクスウェアが提供す店舗アプリ作成サービスです。店舗のアプリに必要な機能は全て揃っており、お客様は使いたい機能を選択していただくだけで店舗の公式アプリが作成できます。これまでに400店舗以上のお客様にご導入いただいております。

  • 導入実績:どんどん亭、味千ラーメン、ろくの家、焼肉竹林、KeepWillClubなど
  • システム:iOS、Android
  • 開発費用:初期3万円〜、月額4,980円〜

https://misepuri.com/

Stailer

Stailer(ステイラー)は株式会社10Xが提供するスーパーマーケット、ドラッグストアなどの小売チェーンがECを立ち上げるためのプラットフォームです。お客様向けのアプリや、複雑な在庫・ピッキング・配送などを管理するオペレーティングシステムを提供し、導入後の事業成長まで一気通貫でサポートします。

  • 導入実績:イトーヨーカドー、ライフ、薬王堂、フレスタ、アルビスなど
  • システム:iOS、Android

https://stailer.jp/

ハイブリッド型アプリ開発サービス

ハイブリッド型アプリ開発サービスとは、ノーコード型の場合提供されている機能以外のオリジナル機能は提供されていません。かといってフルスクラッチではすべての機能を位置から開発するので時間や費用がかかる。その中間をとって、基本的にテンプレートを用意しているが、オーダーメイドで機能も開発できるため、時間や費用も短縮できるサービスになります。

ModuleApps2.0

ModuleApps2.0(モジュールアップス2.0)は、株式会社DearOneが提供する企業や自治体を対象とした公式アプリ開発サービスです。豊富な機能モジュール(テンプレート)の中から必要なものを選択してアプリに組み込むだけで、自社の公式アプリを短期間・低価格で開発できます。さらに、アプリリリース後もグロースを目指して、お客様と一緒に伴走します。

  • 導入実績:カルビー、ゴディバ、PLAZA、モスバーガー、ツルハHD、ドトールなど(導入実績100社以上)
  • システム:iOS、Android
  • 開発費用:初期80万円〜

https://moduleapps.com/

ModuleApps 2.0

アプリ開発を依頼すると費用はいくらかかる?

実際アプリ開発会社に依頼した場合、費用はいくらかかるのでしょうか。アプリ開発は人件費と開発期間に応じて価格に影響します。法人の場合、シンプルな機能のアプリ開発費用は100万円から500万円、標準アプリの開発費用は500万円から1,500万円、複雑なアプリの開発費用は3,000万円以上にもなります。具体的な内容は、以下ページに記載されていますので、ご興味のある方はご覧ください。

https://moduleapps.com/mobile-marketing/app-dev-cost/