販促や集客、ブランディング戦略を読み解く専門メディアモバイルマーケティング研究所

【随時更新】無料で自作できる個人店舗アプリ作成サービス40社まとめ。メリット・デメリットなど徹底比較

 Post by MML編集部

地元に密着した飲食店や美容室へ行くと、レジ前に自社の店舗アプリを紹介するチラシが置いてあることも増えてきて、個人経営をされた店舗でもアプリを公開しているところを見かけるようになりました。

実は、個人商店や個人経営を対象としたアプリは比較的安価で作成することができ、なかには無料で自作できるアプリ作成サービスも存在しています。今回は、個人店舗向けアプリ作成サービスをまとめました。

tenpoapp

店舗アプリとは

各店舗が集客を行う際、一般的には新聞に折り込みチラシを入れたり、ポスティングを行ったり、紙のクーポンを配布したりといろいろな方法があります。しかし、雑誌や新聞の契約率が減少している現在、思ったような効果が得られないと販促担当者から声が上がっています。

街角に出ると多くの方が、スマートフォンを片手にニュースをチェックしていたり、またはSNSをチェックしていたりしています。最近では商品購入時、スマートフォンを店員に提示してクーポン利用やポイント獲得をしている姿を見かけました。

店舗アプリとは、デジタルクーポン、プッシュ通知、デジタル会員証、デジタルチラシなど、スマートフォンのアプリを活用して、店舗が販売促進に活用し、顧客を囲い込める最新デジタルツールです。

以下のようなパッケージ機能を組み合わせるだけでアプリが作れる店舗アプリサービスなら、短期間・低価格で個人店舗の公式アプリが作れます。これから店舗アプリ開発サービスを紹介します。どのようなサービスがあるのか比較してください。

アプスタ

株式会社ドリームネッツが運用する店舗アプリ開発サービスです。ベーシックプランは1万件までユーザーを集客できます。制作実績は800社以上あり、多くの個人店舗がアプリを作成しています。

・初期費用:10万円
・月額料金:2万9,000円から
・ダウンロード数制限:無制限
・プッシュ通知配信:可能
・サーバ環境:専用サーバー
・最低利用期間:1年間
・独自機能:あり(オリジナルデザイン、オリジナル機能)

・主な機能:プッシュ通知、アプリ会員証、フォトギャラリー、商品販売、設定、クーポン、スタンプ、ダイレクトトーク、リマインダーなど

公式サイト:http://www.appsta.jp/
機能一覧:http://www.appsta.jp/function/
料金プラン:http://www.appsta.jp/plan/

GMOおみせアプリ

GMOデジタルラボ株式会社が運用する店舗アプリ開発サービスです。作成されたアプリは2,000件以上。美容室、エステサロン、ネイルサロン業界が41%と割合が多く、集客に役立っています。

・初期費用:無料
・月額料金:2万円から
・プッシュ通知配信:無制限
・最低利用期間:1年間
・ダウンロード数:5,000件(超過の場合、別途見積もり)

・主な機能:EC機能、サブスクリプション、マーケティングオートメーション機能、QRスタンプ、行動ログ機能、ポイント機能、回数券チケット、予約機能など

公式サイト:https://gmo-app.jp/
機能一覧:https://gmo-app.jp/function.html
料金プラン:https://gmo-app.jp/plan.html

みせプリ

株式会社フォルクスウェアが運用する店舗アプリ開発サービスです。4つのプランを用意し、お店の販促・集客に役立てます。

・初期費用:3万円から
・月額料金:4,980円から
・ダウンロード数制限:100件まで(超過の場合上位プランへ移行)
・カスタマイズ:不可能(ボタン、配色、テキスト、機能)
・最低利用期間:1か月

・主な機能:クーポン、お知らせ、スタンプ、トップスライド画像、メニュー、ルーレット、店舗情報、Webサイトリンク、ブログ連携など

公式サイト:http://misepuri.com/
機能一覧:http://misepuri.com/function/
料金プラン:http://misepuri.com/plan-price/

店舗アプリ

株式会社トランスメディアGPが運用する店舗アプリ開発サービスです。スマホ・パソコンからタイムリーにアプリの作成ができます。お店の商品やメニューを写真付きで掲載し、集客に役立てることができます。

・初期費用:不明
・月額料金:1万5,000円から
・サーバー従量課金:無料(1万DL以上従量課金)
・プッシュ通知配信:無制限
・ページデザイン画像作成:不明
・最低利用期間:1年間

・主な機能:カラーチェンジ、メニュースタンプ、電話、マップ、写真、動画、クーポン、プッシュ通知、バッジ機能など

公式サイト:http://tenpoapp.com/
機能一覧:http://tenpoapp.com/kinou/
料金プラン:http://tenpoapp.com/price/

UPLINK(アプリンク)

株式会社USENが運用する店舗アプリ開発サービスです。導入店舗は4,000店舗以上、幅広く店舗集客に活かされています。お客様がダウンロードしたくなる、使い続けたくなる機能を用意し、アプリ作成をサポートします。

・初期費用:10万円
・月額料金:1万9,800円
・デザインカスタマイズ:無料
・プッシュ通知配信:可能
・最低利用期間:2年間

・主な機能:スタンプ付与、プッシュ通知、予約機能、次回来店日時登録、分析機能、フォトギャラリー、動画配信など

公式アプリ:http://www.uplink-app.com/
機能一覧:http://www.uplink-app.com/function/
料金プラン:http://www.uplink-app.com/price/

saqpli(サクプリ)

オールインワンソリューション株式会社が運用する店舗アプリ開発サービスです。新規のお客様をリピーターにする施策を打つこそが集客ツールであるアプリの特徴であると捉え、アプリの作成に必要な多くの機能を提供しています。

・初期費用:5万円
・月額料金:9,800円
・ダウンロード数制限:無制限
・プッシュ通知配信:可能(iOS配信不可)
・オリジナルデザイン:不可

・主な機能:AIチャット、クーポン、お知らせ一斉配信、SNS連携、スタンプ、サロン予約、アクセスマップ、フォトギャラリー、画像リサイズなど

公式サイト:https://saqpli.com/
機能一覧:https://saqpli.com/knowledge/features
料金プラン:https://saqpli.com/knowledge/priceplan

アプリメンバーズ

アイユー株式会社が運用する店舗アプリ開発サービスです。通常数百万円かかる費用が数万円で作成できるため、余った費用を他の集客にも活用できます。

・初期費用:3万円
・月額料金:1万9,800円
・ダウンロード数制限:1万DL(1万件ごとに5000円追加)
・プッシュ通知配信:可能
・最低利用期間:1か月

・主な機能:オリジナルアプリアイコン、プッシュ通知、ポイント/スタンプ、クーポン、会員証、外部サイトリンク、店舗情報/ナビ機能、iBeaconなど

公式サイト:http://www.mmbs.jp/lp_app/

ユニオンアプリ2.0

株式会社ユニオン新聞社が運用する店舗アプリ開発サービスです。プッシュ通知や来店ポイント、カタログ、クーポン機能など、反応率の高い機能を活用して集客できるアプリを作成できます。

・初期制作費:1万5,000円/月(初年度のみ)
・月額料金:1万円
・利用ユーザー数:無制限
・プッシュ通知:1,000件まで(制限解除1万円/月)
・運用サポート:5万円/月

・主な機能:タイム設定プッシュ、リッチプッシュ通知、カタログモジュール、タイムラインモジュール、フリーエリアモジュール、お店情報・ナビ、メニュー、クーポン利用、アクセス管理など

公式サイト:http://apps.onionnews.co.jp/

アプリーチ

株式会社AGクルーが運用する店舗アプリ開発サービスです。新規顧客の獲得、リピーター率の向上など売上アップに繋がるファクターを取り入れ、店舗の集客施策をお手伝いします。

・初期費用:1万円
・月額料金:2,980円
・ダウンロード数:100件(超過100件/1,980円)
・プッシュ通知配信:1,000件(超過1,000件/1,980円)

・主な機能:プッシュ通知、アイコン機能、SNS連携機能、スタンプカード機能、ウェブビュー機能、地図連携、クーポン配信など

公式サイト:https://appreach.net/

AppGoose(アップグース)

スターティアラボ株式会社が運用する店舗アプリ開発サービスです。最短3ステップで、誰でも簡単にアプリコンテンツが作成・公開できます。また、アプリの作成・公開だけではなく、運用ログ解析まで一貫して利用できるので、集客に役立てることができます。

・初期費用:無料
・月額費用:無料
・オリジナルアイコン:不可
・プッシュ通知:500回まで

・主な機能:プッシュ通知、ニュース配信、クーポン配信、アンケート配信、TOPレイアウト変更、会員登録・管理、フリーブロック追加など

公式サイト:http://www.app-goose.jp/
機能一覧:http://www.app-goose.jp/function.html
料金プラン:http://www.app-goose.jp/price.html

みせめぐ

POSレジメーカーの株式会社ビジコムが運用する店舗アプリ開発サービスです。店舗のイメージカラーや画像を合わせることができるほか、お店からのお知らせをプッシュ通知で配信することができます。

・初期費用:不明
・月額費用:無料
・スタンプカード:不可
・プッシュ通知:可能

・主な機能:プッシュ通知、GPSエリア検索、新規会員カード発行、電子レシート発行、管理画面、顧客分析など

公式サイト:https://www.busicom.co.jp/misemeg/

CROSS POINT(クロスポイント)

株式会社アイルが提供する実店舗とECサイトのポイント・顧客情報を一元管理するASPサービスです。実店舗に欠かせないPOSシステムやECサイト運営を支えるECシステムと連携することで、両チャネルの情報を一元管理することができます。

・初期費用:不明
・月額費用:8万3,000円から(アプリ作成月5万円含む)
・サーバ費用:無料

・主な機能:会員証、ポイント数確認、購入履歴、ニュース情報配信、商品カタログ、販促用クーポン、旬のコーディネートなど

公式サイト:https://cross-point-system.jp/
機能一覧:https://cross-point-system.jp/function/
料金プラン:https://cross-point-system.jp/price/

App1(アプリワン)

株式会社ebookcloudが提供するクラウド型アプリ作成ソフトです。誰でも簡単に高性能のアプリが制作、管理、運営できるプラットフォームです。

・初期費用:20万円から
・月額料金:9,800円から
・制作費用:10万円から
・最低契約期間:不明

・主な機能:プレビュー、UIデザイン設定、デザイン編集、メニュー編集、ハイブリッドアプリ作成、ウェブビュー、ロゴ設定、ページ作成、プッシュ通知など

公式サイト:https://appli1.jp/
機能一覧:https://appli1.jp/機能説明/
料金プラン:https://appli1.jp/利用料金/

Piece

ジョーカーピース株式会社が運用する店舗アプリ開発サービスです。拡張性が高く、将来のカスタマイズに強いアプリ制作が実現できます。

・初期費用:4万円から
・月額料金:1万円から
・ページデザイン画像作成:不明
・プッシュ通知配信:可能

・主な機能:AR機能、IoTセンサー連動、スタンプカード、ビーコン、ジオプッシュ、QRコード会員カード、セグメント配信など

公式サイト:https://jokapi.jp/
機能一覧:https://jokapi.jp/function/

Appring(アプリング)

株式会社Bondsが運用する店舗アプリ開発サービスです。誰でも簡単にデザインテンプレートからお店オリジナルWEBアプリを作れるサービスです。

・初期費用:不明
・月額料金:1万9,800円から
・サーバ費用:無料
・アイコン作成費:無料
・プッシュ通知配信:1日1回1万通まで

・主な機能:プッシュ通知、スタンプカード、キャンペーン告知、ギャラリー機能

公式サイト:http://appring.jp/lp01/

POKET(ポケット)

株式会社クレアンスメアードが提供する、店舗のさまざまな会員サービスに必要とされる販促機能が「すべて」「手間なく」「たかい効果」で導入できる店舗・会員証アプリです。

・初期費用:無料
・月額料金:6,000円から
・サーバ費用:無料
・アイコン作成費:無料

・主な機能:ポイントカード、クーポン機能、会員登録、プッシュ通知、ソーシャル、分析レポート、旧会員データ移行、CRMなど

公式サイト:https://www.creansmaerd.co.jp/service/poket/
料金プラン:https://www.creansmaerd.co.jp/service/poket/price.html

アプリモ

ドコドア株式会社が提供する店舗アプリ開発サービスです。1000社以上に採用された実績!低価格でありながら、あらゆる業種や機能に対応します。

・初期費用:33万円から
・月額料金:9,800円から
・デベロッパー登録:実費負担
・ダウンロード数:無制限

・主な機能:プッシュ通知、クーポン、スタンプカード、ポイント機能、カタログ・フォトギャラリー、アンケート、友達紹介など

公式サイト:https://docodoor.co.jp/lp_apps/

アプなび2.0

株式会社アドインテが提供するAIBeaconと連携した集客のための施策をかんたんに構築できるアプリです。自社でアプリをお持ちでないお客様も本アプリを導入することで、
すぐに、集客から、リピートまでのマーケティング活動が可能になります。

・主な機能:お知らせ、ポイントを貯める、予約、お客様情報管理、お店ムービー配信、お店モデル紹介、スタッフ紹介、クーポン管理、会員情報管理、会員証など

公式サイト:https://www.aibeacon.jp/apunabi/

+switch

株式会社 西山マネジメントオフィスが提供する、店舗アプリ開発サービスです。リアルタイムで更新し、どこからでもクーポンを配信して集客をコントロールすることができます。さらにアプリ利用率・来店分析の機能が集客とお店の売上アップを強力にサポートします。

・初期費用:15万円から
・月額料金:1万5,000円から
・ディスク容量:無料
・プッシュ通知:無制限

・主な機能:カラーチェンジ、メニュースタンプ、電話、マップ、写真、動画、クーポン、プッシュ通知、バッジ機能など

公式サイト:https://plus-switch.com/

LiGLLY(リグリー)

エナジール株式会社が運用する、店舗集客をサポートするアプリです。販売促進から顧客管理まで、店舗集客に必要な機能をアプリ一つで全て管理できる、店舗様にうってつけのアプリケーションです。

・初期費用:不明
・月額料金:不明
・ディスク容量:不明
・プッシュ通知:不明

・主な機能:デザイン、ポイント、カレンダー、フォトギャラリー、トーク、予約機能、スタンプ、プッシュ通知、管理画面

公式サイト:https://www.liglly.jp/

BANRAI(バンライ)

株式会社BELLSOFTが提供する店舗向けのオリジナルアプリを低価格で作成できるサービスです。店舗オリジナルアプリを作れば早く・安く・簡単に売上・リピーター率を大幅アップができます。

・初期費用:3万円
・月額料金:1万円から
・ダウンロード数:1万件(超過課金)

・主な機能:お知らせプッシュ通知、クーポン配布、来店ポイント&チケット、シンプルデザイン

公式サイト:https://bellsoft.jp/1000kyaku

SMART会員証

株式会社ネットドリーマーズが提供する、「使いやすさNo.1」会員証アプリ開発サービスです。3,000社の実績で培ったノウハウを詰め込み、必要な機能を導入時からすべて提供します。

・初期費用:不明
・月額料金:不明
・ダウンロード数:不明
・カスタマイズ:不明

・主な機能:会員証、ポイント、プッシュ通知、クーポン、スタンプカード、システム連携、分析、セキュアなど

公式アプリ:https://smart.lets-ktai.jp/
機能一覧:https://smart.lets-ktai.jp/function/
料金プラン:https://smart.lets-ktai.jp/price/

Dream Cube(ドリームキューブ)

株式会社グロースアップが提供する、SNS連動型のオリジナル集客アプリサービスです。SNSに連動する事の出来る集客アプリは、お客様のニーズに合わせて活用する事が出来ます。

・初期費用:不明
・月額料金:不明
・ダウンロード数:不明
・カスタマイズ:不明
・主な機能:不明

公式サイト:https://growth-up.co.jp/dreamcube

リピナビ

合同会社BILLIONが提供するあらゆる店舗様の自店舗公式アプリのリリースからリピーター獲得による売上UPを目的とした運用までを誰でも簡単に行える“集客アプリ運用プラットフォーム”です。

・初期費用:21万6,000円
・月額料金:1万9,800円
・ディスク容量:無制限
・プッシュ通知:無制限

・主な機能:プッシュ通知、クーポン、来店ポイント、お知らせ、オムニチャネル、管理画面

公式サイト:http://ripinavi.jp/
料金プラン:https://ripinavi.jp/price/

ショップアプリ.jp

株式会社クラウドサービスが提供する店舗の集客・売上アップ、販促の利便化をお手伝いするアプリ販促サービスです。アプリを作成する際、通常数百万円かかる費用がショップアプリ.jpなら月額費用のみでご利用いただけます。

・初期費用:3万円
・月額料金:2万円
・ダウンロード数:1万件(超過課金)
・最低契約期間:1年

公式サイト:https://www.shop-app.jp/

モンキーアプリ

株式会社サイシードが提供するLINE公式アカウント上にアプリ機能を開発できるツールです。BtoB受発注システム、営業日報入力、EC運営サイト、IoT機器連携などで活用できます。

・初期費用:不明
・月額料金:不明
・ダウンロード数:不明
・最低契約期間:1年

・主な機能:リッチメニュー出し分け、タブ型リッチメニュー、アイコンの出し分け、Beacon連携、LINE Pay決済、位置情報連携、ポイントカードなど

公式サイト:https://saichat.jp/monkey/

ミセテ

有限会社道交通共栄社が提供する自分のお店専用の販促アプリを低価格で簡単に作れるサービスです。「Android/iOS対応アプリ」と「コンテンツ管理システム」がご利用いただけます。

・初期費用:3万円
・月額料金:5,500円から
・ディスク容量:50MB
・最低契約期間:不明

・主な機能:オリジナルクーポン、スタンプ、プッシュ通知、カレンダー、店舗情報、多言語対応など

公式サイト:https://ko-tu.com/misete/

AppCooking(アプリクッキング)

株式会社アプリクッキングが提供する店舗アプリ開発サービスです。

・初期費用:不明
・月額料金:不明
・ディスク容量:不明
・最低契約期間:不明

・主な機能:プッシュ通知、スタンプ、チャット、アプリ無いメッセージ、メディア、メニュー、クーポン、ギャラリー、予約、電話など

公式サイト:https://appcooking.jp/
料金プラン:https://appcooking.jp/services/

iSIN(イシン)

株式会社iTANが提供する“低コストアプリ制作×運用/保守不要の圧倒的集客成果“を実現する集客特化アプリサービスです。

・初期費用:不明
・月額料金:不明
・ディスク容量:不明
・最低契約期間:不明

・主な機能:一覧・検索、応募、プッシュ通知、ASO、利用規約、アップデート対応、レポーティングなど

公式サイト:http://www.itans.jp/isin/

AppPot(アップポット)

NCデザイン&コンサルティング株式会社が提供する日本企業向け、mBaaSとMEAPの特性を併せ持つモバイルプラットフォームです。

・初期費用:2万円または月額1,600円
・ディスク容量:不明
・最低契約期間:1年

・主な機能:ユーザー認証、アプリケーション管理、外部ユーザー認証、データ管理、ログ収集、プッシュ通知、eメール送信、ファイル管理、他システム連携

公式サイト:https://apppot.jp/
機能一覧:https://docs.apppot.jp/apppot/function_list.html
料金プラン:https://apppot.jp/prices.html

SPACE(スペース)

株式会社イー・フュージョンが提供するすぐにスマホアプリが作れるパッケージです。実店舗やECサイトに “+アプリ“を追加することで、販促・集客UP・顧客接点向上を目指せます。

・初期費用:不明
・月額費用:1万円
・ディスク容量:不明
・最低契約期間:不明

公式サイト:https://eapps.pro/ja/space/

アプリカン

株式会社ニューフォリアが運用するHTML5でiPhone、Androidに対応したアプリ開発が簡単にできるマルチプラットフォームサービスです。ウェブデザイナーやウェブディベロッパーにもアプリ開発を拓くアプリ開発支援サービスです。

・初期費用:不明
・月額費用:不明
・ディスク容量:不明
・最低契約期間:不明

・主な機能:加速度センサー、QRコード表示、iBeacon機能、Bluetooth機能、カメラ、オーディオ機能、位置情報取得、Wi-Fi接続など

公式サイト:https://www.applican.com/

アプリWDL

株式会社DCT COMPANYが運用する店舗アプリ開発サービスです。アプリ利用料が月額たったの5,000円から!一番安い格安アプリ開発サービスを謳っています。

・初期費用:15万円
・月額費用:9,800円
・ダウンロード数:無制限
・最低契約期間:不明

・主な機能:プッシュ通知、クーポン、スタンプカード、ポイント機能、アンケート、友達紹介、ハイブリッドアプリなど

公式サイト:https://dct.ne.jp/wdl/

ショップクリエイト

エクストライノベーション株式会社が提供する店舗用のアプリ作成から、店舗への集客までをトータルサポートする「店舗用スマホアプリ運用ソリューション」です。

・初期費用:1万円から
・月額費用:6,000円
・ダウンロード数:不明
・最低契約期間:不明

・主な機能:200種類のテーマカラー、7種類のメニューデザイン、新着情報、タイトル設定、SNS拡散、友達紹介、店内用モードプッシュメッセージ、アンケート、クーポンなど

公式サイト:https://www.shopcreate.jp/
機能一覧:https://www.shopcreate.jp/function.html
料金プラン:https://www.shopcreate.jp/price.html

すまっぽん!

株式会社イーハイブが提供する店舗情報やSNS、ご利用の予約サービスなど、一元化してお客様に提供できる、ファン化ツールです。

・初期費用:不明
・月額料金:300円
・サーバ費用:無料
・アイコン作成費:無料

・主な機能:電話、メール、クーポン、地図、メニュー、シェア、SNS、アクセス、ホームページ、予約サイトなど

公式サイト:https://www.smappon.jp/
料金プラン:https://www.smappon.jp/56349.html

お買い物アプリ

凸版印刷株式会社が提供する店舗アプリ開発サービスです。ポイントカード、ハウス電子マネーをスマホアプリ化しカードレスにできます。さまざまな外部機能と連携してアプリ運用に活用できます。

・初期費用:不明
・月額料金:不明
・サーバ費用:不明

公式サイト:https://solution.toppan.co.jp/cm/shop/

モバイルウェブ

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社が提供する多彩なコミュニケーション機能を備えた店舗向けスマホアプリです。プッシュ通知やメルマガ、SMSなど豊富な手段をワンプラットフォームで実現できます。

・初期費用:50万円から
・月額料金:8万円から
・サーバ費用:不明

・主な機能:AIソリューション、アプリ定期券、クーポン作成、プッシュ通知、ポイントカード作成、スタンプカード作成、スクラッチ、店舗検索

公式サイト:https://www.nttcoms.com/service/mobileweb-smartphoneapp/

テンポアップ

初期費用0円から始められるお店アプリ提供サービスです。規模や目的に応じてアプリ機能を追加できます。さらにAppStore、GooglePlayへのストア申請も行います

・初期費用:無料
・月額費用:1万円(年払い月額8,000円)
・ダウンロード数制限:2,000ユーザー(超過あり)

・主な機能:ユーザー登録、プッシュ通知、お知らせ配信、クーポン機能、スタンプ機能、ダイレクトトーク、マップ表示、SNS連携、管理画面

公式サイト:https://tenpo-up.net/

常連さん

株式会社イー・ビジョンが提供するスマホ用自動集客アプリビルダーです。機能はシンプル、便利な自動運用で集客業務の負担を解消します。難しい操作は一切なし店長やスタッフの手を煩わさせること無く手軽で簡単に運用が可能です。

・初期費用:3万円
・月額費用:9,000円
・最低利用期間:3か月

・主な機能:クーポン機能、お知らせ機能、スタンプ(カード)機能、キャンペーン機能など

公式サイト:https://jorensan.com/

クラウドペイ

店舗アプリというと、「クラウドペイ」を思い出す人がいるかも知れません。クラウドペイは、デジタルガレージグループが提供する、店頭に設置したQRコードを消費者のスマートフォンで読み取って支払う、読み取り支払い型のマルチQRコード決済ソリューションです。

1つのQRコードを店頭に設置するだけで、複数のQR・バーコード決済サービスを一括で読み取れるサービスです。つまり店舗アプリとは違います。

公式サイト:https://cloud-pay.jp/mpm/

サービスのメリットとは?

個人商店や個人経営に向けた店舗アプリ開発サービスを紹介しました。では、これらのサービスを導入するとどのようなメリットがあるのでしょうか。具体的には以下のようなことがあると思います。

・安価でアプリを作成できる

例えば、アプリ開発会社に新規でアプリ開発を依頼した場合、上記サービスと同じ機能が搭載されたアプリを開発すると、およそ300~500万円かかると言われています。

今までご紹介した個人店舗用アプリ開発サービスを利用すれば、月額1万円ほどの価格からオリジナルの店舗アプリを持って店舗の集客活動に役立てられます。

・店舗から伝えたい情報をすぐに反映できる

「今まで入手困難だった新商品が入荷された」「今日は3割引セールを行いたいのでお客さんに広く伝えたい」とき、自ら管理画面を使って情報を更新することができます。サービス提供会社に更新を委託しないぶん、素早く情報の更新ができます。

・顧客の囲い込みができる

上記で紹介したアプリには、スタンプ機能やポイント機能、ジオフェンス、クーポン機能が搭載されているサービスもあります。お客様の訪問を1度きりにせず、何度も訪問していただく手段として、これらの機能は有効に活躍します。

・顧客に一斉お知らせができる

「今すぐ伝えたい情報を更新したけど、お客様は本当に見ていただいているのだろうか?」そんな時はプッシュ通知が有効です。アプリをダウンロードされたユーザーに伝えたい情報を一斉に配信することができます。

また、「女性だけ」「20代だけ」といった属性を選択して配信する機能も存在しています。

サービスの課題やデメリットは?

メリットのほかに、課題となるデメリットについてはどのようなことが考えられるのでしょうか。

・デザイン制作は別料金

個人店舗アプリのテンプレートやテキストの色、背景色は管理画面上で用意されているので変更できますが、その枠を超えて「店舗にあったオリジナルデザインで見せたい」「かっこいいアプリアイコンで見せたい」という場合は対応できません。

これらは、有料で対応するサービスや、対応できないサービスもありますのでご確認ください。

・ダウンロード数、画像登録容量、プッシュ通知に制限

個人店舗アプリ開発サービスは、1つのサーバーにいくつものアカウントが格納されている「共有サーバー」で運用されているため、アプリのダウンロード数や料理や商品の画像、プッシュ通知の月間配信回数や配信数に制限があるサービスがあります。

たとえサービスサイトに明記されていなくても、サービス登録前に一度、確認を取ることをお勧めいたします。

・GooglePlayのアプリURLは固有IDが付く

AppStoreの場合、アプリの申請順でIDが割り当てられ、アプリ名称とIDがAppStoreのURLになります。これはどのアプリ開発会社に依頼しても一緒になります。

しかし、GooglePlayに公開するAndroidアプリは基本的にサービス固有のURLとなります。例えば、アプスタの場合は「jp.appsta」、GMOおみせアプリの場合は「jp.digitallab」、UPLINKの場合「com.couponapp2」がURLに付与されます。

そうなると、違うアプリ開発サービスに乗り換えしたい場合、今まで獲得したユーザーの引き継ぎができなくなるため、今まで投資した金額はすべて無駄となってしまい、1からユーザーを獲得する必要があります。長期的にサービスを使うためにも、検討する必要があります。

・多店舗登録する場合、料金が上がる

多くの個人店舗アプリサービスには、複数店舗にも対応するプランが用意されています。それがチェーン店舗の規模になると、1店舗あたりの登録料金も莫大になり、また上記のようなダウンロード数や配信数に制限があると、思っていたような販促活動ができない恐れがあります。

多店舗プランは存在するのか、1店舗登録するといくらかかるのか、どれくらいまで登録できるのかについて事前にご確認しておいたほうがよいと思います。また、チェーン店舗向けアプリ開発サービスも存在します。

・オリジナル機能は追加できない

たとえば、「競合の企業がオリジナルの機能を使ってアプリを公開しているからうちもその機能を入れて公開したい」「参考にされているアプリにオリジナル機能があったので、うちもその機能を入れたい」という場合、ほとんどのサービスでは対応できません。

なかにはオリジナル機能を搭載できる店舗アプリ開発サービスもありますので、必要になった際はご確認ください。