販促や集客、ブランディング戦略を読み解く専門メディアモバイルマーケティング研究所

アパレル企業のファッションアプリ事例。市場規模、ユーザー購買動向、特徴的な機能など

 Post by MML編集部

ユニクロをはじめ多くのアパレル企業がアプリを公開しています。なぜ多くの企業はアプリを作るのでしょうか。国内アパレルの市場規模を振り返りながら、ユーザーの購買頻度、購買行動を解説します。また、アパレル企業の店舗アプリの種類、特徴的な機能をまとめ、今後どのようにすればよいかを考えます。

2018年の市場規模は約9兆2,200億円で横ばい

矢野経済研究所が発表した「2018年、国内アパレル総市場規模」によると、2018年の市場規模は前年比100.1%の9兆2,239億円となり、2年連続の横這い推移となりました。品目別に市場をみると、婦人服・洋品市場が前年比99.8%の5兆7,214億円、紳士服・洋品市場が同100.7%の2兆5,845億円、ベビー・子供服・洋品市場が同100.0%の9,180億円となり、紳士服・洋品は微増、ベビー・子供服・洋品は横ばい、婦人服・洋品は微減でした。

出典:矢野経済研究所。2018年国内アパレル市場規模

購入頻度。トップスはシーズンごとに1回、平均予算は4,437円

楽天インサイトは2019年3月、「ファッションに関する調査」を発表しました。通常のアンケート調査に加え、「イノベーター理論」(注1)に基づいた楽天インサイトが提供する総合調査ソリューション「イノベーターマーケティング™」を用い、対象者を情報感度の高さ別に5つの層に分類することで、実際の消費行動に基づいた分析を行いました。

楽天インサイト「イノベーター理論」に基づいて分類した5つの層

自分でファッションアイテムを購入する人を対象に購入頻度を聞いたところ、トップスとインナーは「シーズンごと(春夏秋冬)に1回ずつ」(トップス:29.6%、インナー:28.4%)、ボトムスと靴は「1年に1回以下」(ボトムス:36.4%、靴:52.9%)と回答した人が最も多い結果となりました。

楽天インサイト。購入頻度調査

自分でファッションアイテムを購入する人に1回あたりの平均購入予算を聞いたところ、全体の平均購入予算はトップスが4,437円、ボトムスは6,148円、インナーは2,677円、アウターは14,887円、靴は10,332円でした。性年代別にみると20代、30代、40代の男性は、いずれのアイテムにおいても、同年代の女性よりも平均購入予算が高いという結果となりました。

楽天インサイト。購入平均予算

ファッションに関する情報は、リアルから収集

2017年、ジャストシステムが発表した「20~40代女性に聞いた!『ファッション情報の収集に関する調査』」によると、ファッションに関する情報をどこから得ているかという質問に対して、最も多かったのは、実店舗(店員、ショーウィンドウ)で41.0%、次いでテレビ番組が31.4%、ファッション誌(紙媒体)が30.8%となりました。

おしゃれを積極的に楽しみたい、自分に合うファッションを知りたいとなった時、自分の身近にあるテレビ番組、ファッション誌、実店舗など、いわゆるリアル情報からトレンドを収集する傾向にあるようです。

マーケティングリサーチキャンプ。ファッション情報の取得先

デジタルを導入する意味とは

デジタルの中で最も多かった取得先はブランド・メーカーのホームページで19.4%となります。つまり、過去にそのブランドの商品を何度も購入しブランドへの信頼を得てくると、そのブランドに関する情報が欲しくなります。その時、確実に情報が取得できる場所が、ブランド・メーカーのホームページとなります。

お客様の普段使っているメディアが、ブラウザの人もいればソーシャルメディアの人もいます。そこに最適化されたブランド・メディアの公式アカウントがあると、新着情報を目にする機会も増え、来店頻度が向上します。アプリを導入する意味においても同様のことがいえます。

ECサイトやアプリでファッションアイテムを購入する理由は?

多くのアパレル企業は、ECサイトやECアプリを運営されており、ポータルの通販サイト・アプリにも出店するケースが見られます。ECサイト・アプリでファッションアイテムを購入される理由を聞いたところ、最も多かったのは「あちこち歩き回らなくても済むから」「思い立ったときに、いつでもどこからでも購入できるから」の2つで50%、次いで「品揃えが豊富だから」が44.1%となりました。

店舗までの場所が遠かったり、または営業時間が過ぎていたということで欲しい商品が購入できなかった。その時ECサイト・アプリの本領が発揮されるということです。

アパレルアプリ一覧

このような市場の高まりから、多くのアパレル企業から公式アプリが登場しています。以下、主なアプリの一覧となります。

企業名 アプリ名 対応状況
ファーストリテイリング UNIQLOアプリ iPhone、Android
ファーストリテイリング ユニクロ UTme! iPhone、Android
ファーストリテイリング ジーユー iPhone、Android
ファーストリテイリング StyleHint(スタイルヒント) iPhone、Android
ファーストリテイリング ミーナアプリ iPhone、Android
ファーストリテイリング Theory iPhone、Android
ファーストリテイリング PLST(プラステ)公式アプリ iPhone、Android
ファーストリテイリング コントワー・デ・コトニエ公式アプリ iPhone、Android
しまむら しまむら iPhone、Android
しまむら しまコレ iPhone、Android
しまむら Avail iPhone、Android
しまむら バースデイ iPhone、Android
しまむら シャンブル iPhone、Android
青山商事 洋服の青山アプリ iPhone、Android
青山商事 青山QCMアプリ iPhone、Android
青山商事 THE SUIT COMPANY & UNIVERSAL+ iPhone、Android
青山商事 Levi’s リーバイス®公式アプリ iPhone、Android
ワールド ワールド プレミアムクラブ iPhone、Android
ワールド STORE PARTNERS CLUB iPhone、Android
オンワードHD ONWARD(オンワード) iPhone、Android
オンワードHD SHARE PARK(シェアパーク)公式アプリ iPhone、Android
アダストリア [.st]ドットエスティ iPhone、Android
アダストリア niko and… [ニコアンド] 公式アプリ iPhone、Android
ワコールHD WACOAL CARNET iPhone、Android
ワコールHD ワコールウェブストア公式アプリ iPhone、Android
ワコールHD Wacoal / Personal iPhone、Android
ワコールHD wacoal / shop iPhone、Android
ワコールHD PEACH JOHN ピーチジョン iPhone、Android
ワコールHD グンゼストア公式アプリ iPhone、Android
AOKIホールディングス AOKIメンバーズアプリ iPhone、Android
AOKIホールディングス ORIHICAメンバーズアプリ iPhone、Android
TSIホールディングス MIX.Tokyo iPhone、Android
TSIホールディングス ADORE iPhone、Android
TSIホールディングス and wander[アンドワンダー] iPhone、Android
TSIホールディングス Arpege story iPhone、Android
TSIホールディングス BAIT(ベイト)ショッピングアプリ iPhone、Android
TSIホールディングス BOSCH(ボッシュ)公式アプリ iPhone、Android
TSIホールディングス アンシェヌマン オンライン公式アプリ iPhone、Android
TSIホールディングス FREE’S MART iPhone、Android
TSIホールディングス HUMAN WOMAN公式アプリ iPhone、Android
TSIホールディングス Jewelry Room – JILL STUART iPhone、Android
TSIホールディングス THE LIBRARY(ザ ライブラリー) iPhone、Android
TSIホールディングス Laline JAPAN公式ショッピングアプリ iPhone、Android
TSIホールディングス LE PHIL(ル フィル)ショッピングアプリ iPhone、Android
TSIホールディングス MARGARET HOWELL iPhone、Android
TSIホールディングス MHL. iPhone、Android
TSIホールディングス NANO・UNIVERSE iPhone、Android
TSIホールディングス NATURAL BEAUTYレディースファッション公式アプリ iPhone、Android
TSIホールディングス NATURAL BEAUTY BASIC(NBB)公式アプリ iPhone、Android
TSIホールディングス N. Natural Beauty Basic*公式アプリ iPhone、Android
TSIホールディングス PEARLY GATES(パーリーゲイツ)ファッションアプリ iPhone、Android
TSIホールディングス PINKY&DIANNE- レディースファッション通販 iPhone、Android
TSIホールディングス PROPORTION BODY DRESSING iPhone、Android
TSIホールディングス ROSE BUD レディースファッション通販 iPhone、Android
TSIホールディングス SANEI bd ONLINE STORE アプリ iPhone、Android
TSIホールディングス STÜSSY ID iPhone、Android
TSIホールディングス SUNSPEL(サンスペル) iPhone、Android
TSIホールディングス TOKYO STYLE(東京スタイル)公式ショッピングアプリ iPhone、Android
TSIホールディングス TOKYO STYLIST THE ONE EDITION iPhone、Android
良品計画 MUJI passport iPhone、Android
ユナイテッドアローズ UNITED ARROWS LTD. 公式アプリ iPhone、Android
ユナイテッドアローズ UNITED ARROWS & SONS LOTTERY iPhone、Android
西松屋チェーン 西松屋アプリ iPhone、Android
パルグループHD PAL CLOSET(パルクローゼット) iPhone、Android
パルグループHD OLIVE des OLIVE公式アプリ iPhone、Android
ライトオン Right-on ライトオン公式アプリ iPhone、Android
バロックジャパンリミテッド SHEL’TTER PASS (シェルターパス) iPhone、Android
バロックジャパンリミテッド AZUL BY MOUSSY公式アプリ iPhone、Android
バロックジャパンリミテッド RIM.ARK(リムアーク)公式アプリ iPhone、Android
バロックジャパンリミテッド MOUSSY(マウジー)公式アプリ iPhone、Android
バロックジャパンリミテッド rienda(リエンダ)公式アプリ iPhone、Android
バロックジャパンリミテッド SLY[スライ]公式アプリ iPhone、Android
バロックジャパンリミテッド Avan Lily(アヴァンリリィ)公式アプリ iPhone、Android
コナカ KONAKA アプリ iPhone、Android
コナカ SUIT SELECT iPhone、Android
コナカ DIFFERENCE iPhone、Android
コナカ SUIT SELECT AI画像採寸 iPhone、Android
コナカ DIFFERENCE AI画像採寸アプリ iPhone、Android
コナカ 就活コーディネート iPhone、Android
レナウン R-Member’s Clubアプリ iPhone、Android
レナウン Aquascutum iPhone、Android
レナウン D’URBAN iPhone、Android
レナウン arnold palmer timeless iPhone、Android
三陽商会 SANYO MEMBERSHIP公式アプリ iPhone、Android
三陽商会 Paul Stuart(ポール・スチュアート)日本公式アプリ iPhone、Android
三陽商会 CAST:公式アプリ iPhone、Android
三陽商会 EPOCA公式アプリ iPhone、Android
三陽商会 MACKINTOSH PHILOSOPHY公式アプリ iPhone、Android
三陽商会 LOVELESS公式アプリ iPhone、Android
三陽商会 CRESTBRIDGE[クレストブリッジ]公式アプリ iPhone、Android
三陽商会 ECOALF(エコアルフ)|日本公式アプリ iPhone、Android
サックスバーHD SAC’S BAR(サックスバー)公式アプリ iPhone、Android
はるやまHD スーツのはるやま公式アプリ iPhone、Android
はるやまHD P.S.FA公式アプリ iPhone、Android
はるやまHD フォーエル公式アプリ iPhone、Android
はるやまHD モリワン公式アプリ iPhone、Android

ブランドアプリと企業アプリ、どちらがいいのか?

アプリストアが登場して、多くのアパレル企業が公式アプリを公開しました。アパレル企業はユーザーの年齢層や価格帯に合わせてブランドを提供していますが、アプリもそのブランドに合わせて提供しています。

ところが最近、「ワールド」「オンワード」「パルグループ」がブランドをまとめた企業アプリを公開しました。また、「ユナイテッドアローズ」も各ブランドアプリを終了し、企業アプリを公開しました。アパレル企業としてはどちらがよいのでしょうか。

2016年、ユナイテッドアローズはハウスカードアプリとオンラインストアアプリを、1つのアプリに統合しました。自社ECと実店舗を併用されているお客様は、自社ECのみを利用されているお客様の約5倍、購入金額が高いと同社執行役員の高田 賢二氏が述べています。

TUNEの調査によると、アプリストアで検索されたキーワードTOP50のうち、90%が企業名またはブランド名だったそうです。つまり、頻繁に検索されるキーワードのなかで「企業名」が上であれば企業アプリを作った方がいいと思いますし、「ブランド名」が上であればそのブランドだけの店舗アプリを作った方がいいと思います。

では話を切り替えまして、公開されたアパレル企業の公式アプリのなかから特徴的な機能についてピックアップしていきます。

ブランド選択

アパレル企業のファッションアプリ。ブランド選択

WORLD、パルグループ、ユナイテッドアローズ、[.st] など企業アプリで採用されている機能です。多くのアプリでは、ユーザーが欲しいブランドを選択してカスタマイズする形式をとっています。上記イメージは[.st] ですが、こちらは逆に選択肢を絞る形式をとっています。

会員証、ポイントカード、会員ランク

アパレル企業のファッションアプリ。会員証、ポイントカード

デジタル会員証、ポイントカード機能は多くのアプリで採用されています。ハウスカードの情報を入力すると、デジタル会員証として利用でき、ポイントが貯められます。UNIQLOやパルの場合、アプリをダウンロードしたらそのままポイントカードとして利用できます。ポイントを使用したいとき、会員登録が必要になります。

会員ランク機能とは、期間内で設定された金額以上に購入金額が達成すると会員ランクがアップし、ポイントの獲得割合が増加したり、または特別クーポンが取得できるなどの特典が得られます。このポイントカードはハウスカードのほか、楽天ポイントカード、dポイント、Tポイントなど共通ポイントカードを使用する場合もあります。

在庫確認

アパレル企業ファッションアプリ。在庫確認

在庫確認機能はいくつかのアプリで導入されています。UNIQLOアプリでは、対象店舗画面から商品とサイズを選択すると、店舗の在庫状況が確認できます。この商品はいつも行く店舗で販売されているのか調べたい、そんなとき非常に便利です。

スタイリング提案

アパレル企業のファッションアプリ。スタイリング提案

スタイリング提案機能も多くのアプリで採用されています。一般的には各店舗のスタッフがスタイリングをアップするだけの機能です。GUアプリではそれに加えて、ハートマークをタップするとお気に入り画面に登録されます。あとで商品を購入しようと思ったとき、お気に入りのスタイル提案を見返して、購入する商品の参考情報として活用できます。

お取り寄せ

アパレル企業のファッションアプリ。お取り寄せ機能しまこれ

店頭お取り寄せについては各店舗で行っているようですが、お取り寄せ機能をアプリに導入しているところはなかなか少ないようです。「しまコレ」アプリはお取り寄せ機能に特化したアプリです。商品を選択後、お取り寄せしたい店舗を選択します。店頭でバーコードを提示すると商品が受け取れるアプリです。

サイズ登録、マイサイズ検索

アパレル企業のファッションアプリ。サイズ登録機能

商品を購入しようと思ったとき、よく悩むのは自分のサイズがいくつか思い出せず、どれを買ったらよいか分からないこと。MサイズやLサイズなど大きく区切られたものは大丈夫ですが、それがフォーマルな洋服やパンツなど厳密に区切られた商品はなおさらです。

洋服の青山アプリのオンラインストアは、マイページに自分のサイズを登録しておくと、自分のサイズに合った商品をリストアップしてくれ、自分のサイズに合った商品が購入できます。

サイズ計測

アパレル企業のファッションアプリ。サイズ計測

ZOZOやGUなど、ARやIoTを活用してサイズ計測ができる店舗やサービスが登場しています。アプリについてはまだまだ少ないサービスとなっています。UNIQLOアプリのマイサイズカメラは、お客様の身長・体重などの情報を入力後、カメラでアウトラインに合わせて撮影すると、アプリが計測したサイズが表示される機能です。

以上のように、2018年国内のアパレル市場は約9兆2200億円で横ばいを続けています。テレビや実店舗で情報を得てから購入するお客様は多いのですが、リアルとデジタルを複合的に利用するお客様はデジタルのみのお客様より5倍購入金額が高いということも分かっています。

これからアプリ開発を依頼する企業におかれましても、当記事が開発方針を検討する参考になれば幸いに思います。