オムニチャネル戦略やO2O事例を読み解く専門メディアモバイルマーケティング研究所

効果抜群!検索コマンドを使った便利なTwitter検索方法まとめ

 Post by MML編集部

新商品やキャンペーンを実施したとき、もしくはある話題で盛り上がっているとき、ユーザーはどんなツイートをされているのか検索したくなります。でも膨大なツイートの中から欲しい情報を絞り込むにはどうしたらいいでしょうか?今回は、Twitter検索で便利な検索コマンド(検索演算子)をご紹介します。

twitter-search

キーワードで検索(And/OR/完全一致)

◆「AND検索」の場合

例えば「新宿」と「渋谷」「恵比寿」の両方を検索する場合、検索は以下のように入力します。

新宿 渋谷 恵比寿

tw01

 

◆「OR検索」の場合

例えば、「クーポン」もしくは「チケット」のどちらかを検索したい場合、検索キーワードの間に「OR」を入れて検索します。

クーポン OR チケット OR ポイント

tw02

 

◆「完全一致」の場合(フレーズ検索)

入力したすべてのキーワードを検索したい場合、キーワードの最初と最後にダブルクォーテーション(”)を入れて検索します。

“居酒屋イマナラ”

tw03

 

◆キーワードを除く場合

検索する範囲の中で余分なキーワードが混じっていた場合、キーワードの前にマイナス(-)を入れて検索すると、キーワードを省くことができます。

スマホアプリ -有料

tw04

使用言語を絞ったツイートを検索

英語やスペイン語など、日本語以外のツイートを検索したい場合、「lang」を入力すると指定された言語のツイートを絞って閲覧することができます。

ちなみに、世界中でツイートされている言語の多くは「英語」「日本語」「スペイン語」で68%をカバーしているそうです。

  • lang:en … 英語の場合
  • lang:es … スペイン語の場合
  • lang:fr … フランス語の場合
  • lang:zh … 中国語の場合

lang:en
lang:es
lang:fr
lang:zh

tw05

投稿専用クライアントを指定したツイートを検索

「twitist」や「ついっぷる」、「Hootsuite」など、ツイートできる投稿用クライアントを検索条件に入れたい場合は、「source」を入力します。

source:twitist

tw06

アカウントを指定したツイートを検索

アカウントを指定したツイートを検索したい場合は、以下のように入力します。対象アカウントから送信されたツイートは「from」を入力、アカウント宛に送信されたものは「to」、アカウント宛のツイートは「@」を入力します。

この方法は、相手のツイート以外に自分のツイートを検索する時でも役立ちます。

  • from:アカウント名 – アカウントから送信されたツイート
  • to:アカウント名 – アカウント宛に送信されたツイート
  • @アカウント名 – アカウント宛のツイート

from:mml_jp
to:mml_jp
@mml_jp

tw07

テキストリンクのついたツイートを検索

検索するツイートの中でも、「リンクが付いたものだけ」「画像が付いたものだけ」を抽出したい場合、以下のものを入力して検索します。

  • filter:links … リンクが含まれるツイート
  • filter:images … 画像が含まれるツイート
  • filter:videos … 動画が含まれるツイート
  • filter:vine … vine動画が含まれるツイート

filter:links
filter:images
filter:videos
filter:vine

tw08

ハッシュタグのついたツイートを検索

タイムラインで見かけるハッシュタグ(#)のついたツイートを検索する場合、ハッシュタグ+検索したいキーワードを入力すると検索結果から抽出できます。

#クーポン

tw09

感情的なツイートを検索

検索するツイートの中でも、それがポジティブなのかネガティブなのかを1つひとつ目視で調べるのはとても大変です。検索キーワードの後に「:)」「:(」「?」を入れると、感情的なツイートを抽出できます。

  • :) … ポジティブツイート
  • :( … ネガティブツイート
  • ? … 疑問文のツイート

:)
:(
?

tw10

リツイートを含めた検索

リツイートされたものを検索する場合、「include:retweets」または「RT」を入力すると抽出できます。「include~」と「RT」で検索したとき、違う検索結果が表示されるので、できれば両方使ったほうがよいと思います。

include:retweets
RT

tw11

人気のツイートだけを検索

例えば、「20以上リツイートされたものだけ表示させたい」とか「40以上お気に入りされたツイートだけ表示させたい」という場合、「min_***」に値を入力して検索します。

  • min_retweets:値 … その値以上のリツイートを表示
  • min_faves:値 … その値以上のお気に入りを表示
  • min_replies:値 … その値以上のリプライを表示

min_retweets:20
min_faves:40
min_replies:60

tw12

地域を絞ったツイートを検索

対象ツイートに位置情報が入っている場合、入力した場所の半径何メートルでどんなツイートがされているのか検索することができます。

  • near:場所 … 検索したい場所
  • within:距離 … 半径どれくらいの距離を対象

near:新宿 within:1km

tw13

 

期間を絞ったツイートを検索

キャンペーンなど開催期間が決まっている場合のツイートを検索する場合は、期間を絞って検索するほうが効率的です。開始日と終了日を指定する場合は、「since」「until」を入力します。年月日は「yyyy-mm-dd」の形式で入力します。

  • since:年月日 … いつから
  • until:年月日 … いつまで

since:2015-1-1 until:2015-12-31

tw14

検索オプションを使う

Twitter社から詳細検索ができるページが提供されていますが、全ての演算子で検索できないところが残念な点です。今回は、「Twitterの検索コマンドメーカー」をご紹介します。ユーザーや場所、メディア、RT数などを指定してツイート検索ができます。

https://syncer.jp/twitter-search

tw15

いかがでしょうか。Twitterから新商品やキャンペーンが発表された時の評判分析などにご活用ください。