オムニチャネル戦略やO2O事例を読み解く専門メディアモバイルマーケティング研究所

ミニ四駆の大会確認や参加予約ができる「タミヤパスポートアプリ」登場

 Post by MML編集部

模型・プラモデルメーカーでおなじみのタミヤより、「TAMIYA PASSPORT(タミヤパスポート)」アプリが公開されました。このアプリは、ミニ四駆のイベント情報をチェックしたり、イベント参加予約が行えるなどのアプリです。

tamiya-passportm

イベントを確認・参加予約できるアプリ

アプリを起動し、トップ画面から「イベント一覧」をタップします。すると、「チェックイン体験会」のイベント情報と「公式大会」のイベント情報の一覧が確認できます。内容を確認し、「申し込みする」ボタンをタップします。

イベントの申し込みをする際は、プロフィールの登録が必要になります。

tamiya-passport01

プロフィールの登録画面で、ニックネームやミニ四駆使用歴、住所、性別、生年月日、アイコン画像を登録し、「プロフィールを作成する」ボタンをタップすると完了します。

tamiya-passport02

プロフィールの登録が完了するとイベントの申し込みが行えます。「申し込みをする」ボタンをタップすると応募形式の選択画面が表示されます。「一人で応募する」もしくは複数の場合、「グループIDを作成して応募」をタップします。既にある方は「グループIDを入力して応募」をタップします。

tamiya-passport03

参加者が多数の場合は、抽選が行われる場合があります。応募者多数の場合、お申込みされた大会の抽選結果はプッシュ通知で配信されます。

参加受付はBluetoothでチェックイン

参加が確定となって、当日、イベント会場へ行ったら参加受付を行います。アプリを起動し、「チェックイン」ボタンをタップします。BluetoothをONにするとチェックインができます。

Bluetoothを使用するためにはOSバージョンがiOS7.0以上、Android4.3以上である必要があります。Bluetoothが使用できない方は、会場内のQRコードを読み込むとチェックインすることができます。

tamiya-passport04

タミヤの新製品も確認できる

「タミヤの新製品を確認したい」場合、トップ画面から「ECサイト」をタップすると新製品情報を確認できます。そのほか、タミヤで販売されている製品を確認したり、オンライン上から購入もできます。

tamiya-passport05

ミニ四駆ステーション、販売店が確認できる

「ミニ四駆をとことん楽しみたい」場合、ミニ四駆ステーションや販売店の場所を確認できます。トップ画面から「ステーション大会」をタップすると、全国に760店舗以上あるミニ四駆販売店やミニ四駆ステーションを一覧から確認できます。

tamiya-passport06

気になった方は、ダウンロードされてみてはいかがでしょうか。