オムニチャネル戦略やO2O事例を読み解く専門メディアモバイルマーケティング研究所

6割近くが再配達依頼は面倒。どの場所なら宅配を受け取りたい?Fastask調べ

 Post by MML編集部

ジャストシステムは、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して、20代~50代の男女670名を対象に「『ネットショッピング実態調査』結果の配送編」を発表されました。

res-deliverym

ECサイトで買い物する頻度は?

「あなたがECサイトで買い物をする頻度について、 あてはまるもの」について尋ねたところ、最も多かった回答は「1か月に1回以上」で35.6%、次いで「2週間に1回以上」が17.5%、「2か月に1回以上」が12.6%となりました。

res-delivery01

6割近くが「再配達依頼は面倒」

「あなたは、再配達の依頼はどのように思いますか」と尋ねました。「とても面倒だと思う」が17.6%、「どちらかというと面倒だと思う」が41.3%、合わせて58.9%の人が面倒であると感じていました。

res-delivery02

再配達の依頼方法は?

「不在票が入っていたとき、どのように再配達の依頼をしますか」と尋ねました。最も多かったのは「再配達自動受付に電話する(自動ガイダンス)」で25.0%、次いで「Webから依頼する」で24.6%、「ドライバー宛に直接電話する」が24.0%となりました。

res-delivery03

置いてほしい宅配ロッカーの設置場所は?

「楽天ロッカー」「はこぽす」「ヤマト運輸の駅設置ロッカー」宅配された荷物をロッカーで受け取れる「宅配ロッカー」というものがあります。「あなたはどこに「宅配ロッカー」が設置されていたら、使ってみたいと思いますか」と尋ねました。

使いたい場所で最も多かったのは「コンビニ」で41.5%、次いで「駅」が24.4%、「スーパー」が21.7%となりました。自宅に居なくても身近な場所である「駅」や「コンビニ」などで受け取りたい需要が高まっています。

res-delivery04

ほかにも興味深い調査結果が出ていますので、気になった方はアクセスしてみてください。