オムニチャネル戦略やO2O事例を読み解く専門メディアモバイルマーケティング研究所

時刻表や路線図、遅延証明も確認できる京王グループ公式アプリ公開

 Post by MML編集部

京王電鉄は、京王の電車・バス・ 店舗や施設を利用するお客様向けに公式アプリを公開しました。京王線や京王バスを利用されている方や近くで買い物をされている方は気になるアプリですね。具体的にどのような機能があるのかご紹介します。

keio-app

京王グループの交通情報やキャンペーン情報を提供するアプリ

京王アプリは京王グループが運営する鉄道・バスおよび店舗・施設の情報を1つにまとめた公式アプリです。マイページから「マイステーション」や「マイショップ」からお気に入りの駅や店舗を登録すると、トップ画面にイベント情報やキャンペーン情報、お得なクーポン情報が表示されます。

keio-app01

クーポンを利用するときには、トップ画面から対象のおすすめクーポンを選択します。クーポン画面の「開封していますぐ利用する」と書かれたピンクのバーを横にスライドするとクーポンが開封され、利用することができます。

クーポンを開封すると30分間で有効期限が切れるため、来店するタイミングで開封してください。対象のクーポンは1人1回限り利用できます。

keio-app02

京王グループの交通情報やお知らせ、おすすめクーポンはプッシュ通知から配信されます。配信の有無や配信時間帯の変更を行いたいときは画面左上のハンバーガーメニューを押すと設定できます。

時刻表やルート検索、遅延証明書も確認できる

画面下のメニューバーより「鉄道 / バス」ボタンを押すと、鉄道やバスに関する情報が確認できます。バス情報の画面では京王電鉄の時刻表や路線図、駅構内図、遅延証明書が確認できます。例えば、遅延証明書ボタンを押すと、京王電鉄のホームページで発行している遅延証明書が一覧で表示され、確認することができます。

keio-app03

バス情報の画面では、京王バスや西東京バスの時刻表、運行情報、ルート案内が確認でき、さらにハイウェイバスドットコムの高速バス予約もできます。例えば、ルート案内ボタンを押して出発と到着を入力すると、複数の候補とともに最適なルート案内が表示されます。

keio-app04

スタンプラリーも実施

期間限定でスタンプラリーを開催しています。スタンプマークをタップするとヒントが表示されるので、ヒントを頼りに駅へ向かい、スタンプラリーのポスター付くで「スタンプ実行」ボタンを押すと、位置情報を活用してスタンプが取得できます。

スタンプが全て集まると「京王れーるランド」で抽選会に参加できるモバイルクーポンがもらえます。

keio-app05

いかがでしょうか。気になった方はダウンロードされてみてはいかがでしょうか。