menu
menu
menu
menu
ModuleApps

オムニチャネル戦略やO2O事例を読み解く専門メディアモバイルマーケティング研究所

ブロックを組み合わせてオリジナル機能が作れるIoTデバイス「MESH」

 Post by MML編集部

ソニーは、ブロックを組み合わせてオリジナルの機能を作れるIoTデバイス「MESH」のAndroidアプリを公開しました。具体的にはどのようなデバイスで、どのように組み合わせたら利用できるのでしょうか。

9628iot-m

MESHとは何か?

MESHとは、さまざまな効果を持たせた消しゴムサイズの電子タグに、スマホアプリと連携させることで、多くの機能が発揮できるIoTガジェットです。

具体的にMESHはどのように使うのか、公式サイトで提供されている映像を確認しましょう。まずは、MESHアプリを起動します。

9628iot01

横のメニューからガジェットを選択して並べ、

9628iot02

線をひっぱって、接続します。

9628iot03

そのあと、ガジェットのスタートボタンを押すと、LEDライトが点灯しました。

9628iot04

点灯だけではなくこんなこともできます。まずは、ドミノを倒します。

9628iot05

水色のガジェットが倒れると、灰色のガジェットが作動し、電動でドミノを倒しました。

9628iot06

ガジェットを設定した写真フレームを持ち上げると、

9628iot07

プッシュ通知がスマホに届きました。

9628iot08

誰かが、ガジェットのついたドアを開くと、

9628iot09

カメラが作動し、自動で写真を撮りました。

9628iot10

ガジェットを置き物に埋め込んで、

9628iot11

ひっくり返すと、ライトが点灯しました。

9628iot12

緑色のガジェットのスタートボタンを押すと、

9628iot13

下に置いてあるガジェットが作動し、水をくみ上げて植物に水を与えました。

9628iot14

このように、さまざまなガジェットを組み合わせることによって、実現したい機能がいとも簡単に作成できます。上の画像を通して見たい方は、以下の動画をご覧ください。

MESHタグの機能は?

MESHタグは、ライトが点灯したり、人の動きを察知したり、ボタンになったり、明るさの変化を検知するなど、7つの機能から構成されています。

  • LEDタグ … いろいろな色に光ります
  • ボタンタグ … ボタンを押すタグです
  • 人感タグ … 人の動きを検知できます
  • 動きタグ … タグが動いたことをスイッチとして発動します
  • 明るさタグ … 明るさの変化を検知できます
  • 温度・湿度タグ … 温度・湿度の変化を検知できます
  • GPIOタグ … コネクタにつないで動かす拡張タグ

9628iot15

面白そうなアイデアが思いついたら、どんどんチャレンジしてはいかがでしょうか。お子様の夏休みの自由研究にも活用できそうですね。