QRコードの読み取りまとめ。PCサイトやアプリからQR画像を読み取る画面やツールを紹介

 Post by MML編集部

キャッシュレス結佐の影響もあって、バーコードやQRコードを読み取る機会が増えてきました。紙やデジタル上でQRコードが表示された場合、iPhoneではカメラアプリ、AndroidではGoogleレンズから読み取ることはできますが、そのアプリがなかったり起動しない場合は提供されているアプリを使う必要があります。今回、日本製の無料QRコード読み取りアプリやQRコード作成アプリを紹介します。また自社の公式アプリでもQRコードやバーコードを表示する方法についても解説しています。

無料の日本製QRコードアプリ

QRコードの読み取り画面は?

iPhone、iPadの場合

iPhoneやiPadの場合、標準のカメラアプリでQRコードの読み取りができます。ホーム画面、コントロールセンター、ロック画面からカメラアプリを起動し、バックカメラを選択します。カメラアプリの撮影画面内にQRコードが収まるように調整し、QRコードが認識されると通知が表示されます。

認識されない場合、設定でOFFになっている可能性があります。設定画面よりカメラを選択、「QRコードをスキャン」をONにすると使用できます。

Androidの場合

Androidの場合、GoogleアプリからQRコードの読み取りができます。アプリを起動し、「カメラで検索」を選択します。撮影画面からそのままQRコードをかざして数秒待つと、QRコードの中身の文字が表示され、シャッターボタンを押すとURLに移動できたりします。

またAndroid13以降では、画面上部を下にスライドすると表示される「クイック機能」から「QRコードのスキャン」機能が追加されました。あらかじめ設定しておけばクイック設定からQRコードを素早く読み取ることができます。

標準アプリを使用しなくてもすぐにQRコードが読み取れるPCサイトやアプリが提供されています。詳細は以下をご確認ください。

無料のQRコード読み取りPCサイト

QRコードをPCのchromeカメラで読み取る

Chromeウェブストアより「QR Scanner」をインストールします。インストールしたら拡張機能よりアプリをアクティブにし、カメラをアクティブにするとパソコンのWebカメラが起動し、QRコードが読み込めます。

QRコード画像をPCサイトで読み取る

PCサイトからQRコードの画像を読み込みます。「qrcode.red」を開きます。「ファイルを選択」よりQRコード画像を選択し読み取ると書かれているURLや文字などを抽出します。

無料QRコード読み取りアプリ

QRコードリーダー

QRコードリーダー(日本製)

安心の日本製!QRコードを読み取るためのシンプルなQRコードリーダーのアプリです。このアプリは公式「QRコード」の登録商標元であるデンソーウェーブ社の公式ライセンス提供を受けているアプリです。起動が速く、読み取ったQRコードを自動判別して、すぐに目的の動作を実行できます。シンプルな動作で使いやすく、スマートフォン初心者の方が最初に入れたい、おすすめの定番ツールアプリです!

無料QR©:QRコード読み取りアプリ|QRコードリーダー

無料QR©:QRコード読み取りアプリ|QRコードリーダー

5000万ダウンロード突破の無料QRコード読み取りアプリ(QRコードスキャナー)! 日本製アプリで安心。無料のQRコード読み取りアプリ(QRコードスキャナー)!「素早く」「簡単」「正確」に読み取れるQRコード&バーコード読み取りアプリ。

QRコードリーダー・バーコードリーダー – アイコニット

QRコードリーダー・バーコードリーダー – アイコニット

このアプリは安心・安全な日本製の無料QRコード・バーコードリーダーアプリです。ログインなしですぐにQRコードとバーコードの読み取りが可能です!このアプリは、世界最高レベルの読み取り速度と精度を誇り、ユニークな独自機能が評価され、累計3,400万ダウンロードを達成しました。

無料のQRコード作成アプリ

QRコードメーカー

QRコードメーカー

QRコードジェネレーターは、 QRコードの色、コードポイント、コードマトリックスをカスタマイズできます。 ロゴとテキストを追加して、QRコードをより美しく特別なものにすることもできます。カラーQRコードを作成できるだけではなく、デザイナーが設計した絶妙なテンプレートを使用して直接QRコードを生成できるので、QRコードを簡単かつ迅速に作成できます。

QRコード作成アプリ – T2QR

QRコード作成アプリ - T2QR

T2QTはQRコードの作成に便利なアプリです。高速作成、共有から作成、カスタマイズ、画像への埋め込み、QRコードの読み取り、履歴機能。

QRクリエイター

QRクリエイター

QRコードを作成したり、QRコードをスキャンしたりするのに役立ちます。ワンクリックでQRコードを作成します。 QRコードをデバイスに保存します。 QRコードの色とサイズを変更します。 QRコードをスキャンし、リンクをたどります。 QRクリエイターアプリケーションは、これ以上のものすべてを作成します。

QRコード作成する自社アプリ

自社の公式アプリにQRコードを自動生成して表示させるにはどうしたらよいのでしょうか。All Aboutによると、Google Chart APIを活用してQRコードを自動生成することができます。バーコードの場合はFirebaseのML Kitを使ってスキャンしたり生成したりができるようになります。

アプリ開発サービス「ModuleApps 2.0」でも、バーコード機能を活用して会員情報と紐付いたバーコードを表示して、購入金額に応じたポイントを付与することが可能です。ご興味ございましたらご相談だけでも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。