オムニチャネル戦略やO2O事例を読み解く専門メディアモバイルマーケティング研究所

SEO効果やアプリDL数増加も!企業が注目するApp Indexingとは何か?

 Post by MML編集部

Googleは、iOSアプリのApp Indexingのサポートを開始したと発表しました。アプリを販売戦略の1つとお考えの企業担当者にとってこのニュースはかなり期待が大きいことだと思います。では、App Indexingを実装するとどのような効果があり、どうすれば実現するのかについてまとめました。

20150605

導入メリットが多いApp Indexing

App Indexingとは、アプリで表示されるページをGoogleの検索結果にも表示させる「ディープリンク」と呼ばれる技術の1つです。これが実装されると、たとえば「渋谷 パブロ」で検索した場合、検索結果の中にPABLO渋谷店の店舗ページが見られる食べログアプリのリンクが表示されます。このようにApp Indexingを実装すると、基本的にどのアプリでも検索結果に表示されます。

そしてApp Indexingは、そのアプリをインストールしているユーザーがアカウントにログインした状態でキーワード検索すると、検索結果では優先的にアプリが表示されるようになっています。つまり、App IndexingはSEOのランキング要因として利用されています。

また、アプリを持っていないユーザーが検索すると検索結果に「インストール」ボタンが表示されます。ボタンを押すとアプリストアのページが表示され、アプリをダウンロードできます。そのため、App Indexingを実装するとアプリのダウンロード数が増加することになります。

201506_appindexing01

これは、Android版のユーザーがGoogleで検索すると、検索結果の中にアプリが表示されます。そして2015年4月からアプリをインストールしていなくても検索結果にアプリが表示されるようになったと発表されました。そして5月27日、iOSアプリの開発者向けにApp Indexingの提供を開始したと発表しました。今後はiPhoneでも検索結果にアプリが表示されていきます。

実装した企業もApp Indexingの効果を実感

App Indexingの導入でアプリの導線効果やSEO効果、アプリのダウンロード数増加といった効果があることは分かりました。では、はたしてApp Indexingを実装した企業はどれくらいの効果が見込めたと実感しているのでしょうか?今回、Googleで公開されたApp Indexingの効果を例にまとめました。

The Guardianの事例

The Guardian はイギリスのニュースサイトです。App Indexingを実装したことによって、Webページの記事よりもアプリの記事のほうが4.5%クリック率が高い結果となりました。

201506_appindexing03

Etsyの事例

Etsy?はハンドメイドやビンテージ商品を取り扱うフリーマーケットサービスを世界展開しています。今回App Indexingを実装したことによって、検索結果からアプリへのデイリーアクセス数が平均11.6%増加しました。商品改良の効果もあって、インプレッション数が254.7%増加し、クリック数は32.5%増加しました。

201506_appindexing02

YPの事例

YP はアメリカの電話帳サービスです。日本で言うところの「タウンページ」にあたります。今回App Indexingを実装したことによって、アプリ経由のトラフィックが8.0%増加しました。

201506_appindexing04

食べログ、クックパッドの事例

2015年4月、Google社が主催する「Google Developers Summit Tokyo 2015」が開催されました。その中で、App Indexingをテーマにしたセッションが行われました。

海外SEO情報ブログによると、「App Indexingがランキング上昇にどのくらい役立つかどうかは不明として、App Indexingがユーザーエンゲージメントに貢献した日本のデータをGoogle社のジャレックさんは紹介しました」

■食べログ:
App Indexing実装から5週間後、アプリのお店ページのページビュー数が9.6%増加
■クックパッド:
App Indexingを実装して、アプリ経由の新規ユーザー獲得が15%程度増加

201506_appindexing05

Twitterの事例

さらに海外SEO情報ブログの報告によると、2015年4月時点でスマホでGoogleアカウントにログオフした状態(画像左)とログインした状態(画像右)から「新宿ラーメン」で検索するとTwitterの表示順位がログオフの状態では20位だったのに対し、ログインすると6位で表示されました。つまり、App Indexingがランキング要因に影響され、コンテンツが上位表示する結果となりました。

app-indexing-twitter2

出典:海外SEO情報ブログ

App Indexingを実装すればどのアプリも同様の効果が得られるということではありませんが、少なくともApp Indexingを実装したことでアプリユーザーの導線が強化され、その結果、満足できる効果が現れたようです。

App Indexingを有効にするには設定が必要

ただし、どのようなアプリでもアプリを公開すればそのまま検索結果に表示されるわけではありません。検索結果に表示させるためにはいくつか設定が必要です。Android版の設定方法を例に概要を説明します。

App Indexingを有効にするには、下記の手順でウェブページとアプリのディープ リンクの間に関係を確立する必要があります。

  1. アプリにディープ リンクを追加します。
  2. アプリをウェブサイトに接続します。
  3. ウェブサイトにアプリのディープ リンクを追加します。
  4. ウェブマスター ツールでエラーがないか確認して、修正します。

iOSの場合は以下の手順で行います。

  1. アプリにディープリンクのサポートを追加します。
  2. ワンクリックで検索結果に戻ることができるようにします。
  3. ウェブサイトにアノテーションを追加します。
  4. App Indexingに興味があることをフォームからGoogleに送信します。

これによって、Googleがウェブサイトとアプリのつながりを見つけられるようになります。
201506_appindexing06

いかがでしょうか。App Indexingは、Googleが最近力を入れているモバイルファーストのジャンルの1つであり、今後O2Oやオムニチャネル戦略を考える際、避けて通れないものとなっていくでしょう。ご興味のある方は導入を検討されてみてはいかがでしょうか。