menu
menu
menu
menu
ModuleApps

オムニチャネル戦略やO2O事例を読み解く専門メディアモバイルマーケティング研究所

店舗検索やメニューも見れる!ドムドムハンバーガー公式アプリが登場

 Post by MML編集部

ハンバーガーチェーン店のドムドムハンバーガーは今回、公式アプリを公開されました。店舗検索やメニューのほか、さまざまな機能が搭載されているようです。具体的にはどのような機能があるのでしょうか。

20140420

(写真はイメージです)

日本初のハンバーガーショップ

ドムドムハンバーガーは現在82店舗(2014年4月末現在)を運営するハンバーガーチェーン店です。1号店は1970年(昭和45年)と45年前に登場した日本初のハンバーガーショップになります。

このアプリの大きな特徴は、お得なクーポンが取得できるところにあります。まずはアプリを起動すると、毎日3枚のカードを引いて割引率やクーポンを当てるゲームができます。

また、アプリで提供されているサービスに登録するとポイントが貯まり、一定の数が貯まるとお得な値段で商品が購入できるプレミアムクーポンが発行されます。

201504_domdom01

ドムドムハンバーガーの店舗検索もできる

トップ画面から店舗検索ボタンを押すと、現在営業されている店舗が一覧で表示されます。店舗数が多い場合はエリア選択のボタンを押すと、都道府県別に表示することもできます。

201504_domdom02

お気に入りの店舗を登録すると嬉しい特典が

店舗の詳細画面を表示し、「お気に入り店舗に登録」ボタンを押すと、店舗がお気に入りとして登録されます。そのほか、タブバーメニューの「使う」ボタンを押すとお気に入りに登録した店舗で使用できるクーポン一覧が表示されます。

201504_domdom03

ドムドムバーガーのメニューも確認できる

そのほか、ドムドムバーガーで現在発売されているメニューも閲覧できます。トップ画面から「メニュー」のボタンを押すと、1ページの構成で商品が確認できます。

201504_domdom04

今後改善が必要な点も

アプリを操作していると、いくつか気になる点も見つかりました。

例えば、トップ画面から「キャンペーンメニュー」や「パート・アルバイト募集」ボタンを押すとドムドムバーガーのスマホサイトへ移動して、詳細情報が確認できます。内容を確認後、アプリに戻ろうと思っても、どのボタンを押せば戻れるのか戸惑ってしまいます。

201504_domdom05

これはアプリの操作ボタンとスマホサイトの操作ボタンが統一されておらず、スマホサイトに移動するとボタンの位置が変わってしまうため、ユーザーはどうすれば戻れるのか分からなくなってしまうからです。例えばボタンを統一するか、もしくはWebViewを利用してアプリ内で表示するなどの対応が必要であると思います。

いかがでしたでしょうか。「久しぶりにドムドムバーガーへ行きたい」と思われた方はダウンロードされてみてはいかがでしょうか。