menu
menu
menu
menu
ModuleApps

オムニチャネル戦略やO2O事例を読み解く専門メディアモバイルマーケティング研究所

LINE利用者はキャンペーン参加や来店にも前向き。利用動向調査より

 Post by MML編集部

ジャストシステムはFastAskにて「LINEの利用に関するアンケート調査」を実施しました。LINEの国内登録者数は5,800万人(2015年4月)を突破し、日本人の半数近くが利用するほどの有名アプリへと成長しました。今回LINEで提供されている機能の利用状況についてまとめました。

20150413

アクティブユーザー数の高いLINE

「あなたが1週間のうち、LINEを起動する平均的な回数について最も近いものはどれですか?」と質問したところ、最も多かったのは「毎日起動する」で72.8%、次に「1週間に4~6日程度」で11.0%となりました。7割以上のユーザーは毎日LINEアプリを起動しており、もはやLINEは手放せないアプリになっているようですね。

201504line01

好きな企業は積極的にファンになる傾向

「あなたが現在フォローしているLINE公式アカウントのフォロー数はいくつですか?」と質問したところ、最も多かったのは「10個以上」で22.9%、次に「5個」で18.1%でした。LINE公式アカウントにはソフトバンクや資生堂、ローソンなどの有名企業が参加されており、お得な情報や新商品など知りたい情報も得られることからファンになられている人も多いようです。

201504line03

「あなたはフォローしている公式アカウントを通してどのようなことを実際に行いましたか」と質問したところ、最も多かったのは「トークの情報からクーポンを利用して購買した」が36.1%、次に「トークの情報から実施中のキャンペーンに参加した」が34.9%となりました。

自分の好きなブランドやサービスからキャンペーンや新商品の情報を知るとユーザーは試してみたくなります。そのため、キャンペーンに参加したりクーポンを取得することは自然のながれですね。

201504line04

タイムラインから企業の最新情報をチェックしている

LINEには友達や公式アカウントの企業が投稿した内容を時系列に閲覧できる「タイムライン」があります。回答者に「あなたはLINEのタイムラインを1日何回ぐらいチェックしますか?」と質問したところ、最も多かったのは「~1回」で31.7%、次に「~2回」で16.9%でした。1日1回以内と答えたのが約30%に対し、2~5回と答えたのは合計56%と、多くのユーザーは1日に何度もチェックされていることが分かります。

201504line02

「LINEのタイムラインについて、あなたの状況にあてはまるものは?」と尋ねたところ、最も多かったのは「タイムラインの企業投稿を見て、URLをクリックしたことがある」で37.6%、次に「タイムラインの企業投稿からLINEクーポンを利用したことがある」で30.2%となりました。

タイムラインは時間の空いたときにざっと見る方が多く、写真などのビジュアルに影響を受けて、キャンペーンなどのURLをタップしたり、実際クーポンを利用するケースもあるようですね。

201504line05

LINEは身近なサービスへと成長

「『LINE』というブランドについて、あなたの状況にあてはまるものはなにか?」を質問したところ、当てはまるという意見の中で最も多かったのは「今は生活の一部になっている」で18.4%、次は「LINEというブランドに好意的だ」で14.8%、次は「次にどんなサービスが出るか楽しみだ」で13.2%となりました。

LINEを毎日頻繁に利用しているユーザーが多いなか、このような回答があることはLINEがブランド力のあるサービスであることを表していると思われます。

201504line06

いかがでしたでしょうか。この調査を見るとLINEを利用されているユーザーは情報収集やキャンペーンにも積極的に参加している面が見えました。それはLINEが他のソーシャルメディアとは違って1対1から始められるシンプルなサービスであり、皆さんが知っている有名企業も参加されていることからファンになりやすく、テレビを見る感覚で情報収集されている点にあると思います。そんなことからどのサービスも積極的に参加される土壌ができるのでしょう。

この調査資料は上記のほかに、LINE PayやLINEクリエイターズスタンプの状況など、興味深い結果が書かれています。気になった方はダウンロードを行って今後のマーケティング活動に役立ててみてはいかがでしょうか。