販促や集客、ブランディング戦略を読み解く専門メディアモバイルマーケティング研究所

LINE公式アカウントをバージョンアップ「LINEマーケットプレイス」とは。モバイルオーダー、予約管理、チャットボットなど

 Post by MML編集部

スマートフォンの普及率に比例してデジタルにシフトしている企業が増えています。いざ LINE公式アカウントを開設したけれど、告知にしか使っていない。もっとお客様とコミュニケーションを取りたいけれど、LINE APIを使ってアプリ開発するには費用や期間がかかる。そんなお悩みの企業も気軽に利用できる「LINEマーケットプレイス」が公開されました。

images

LINEマーケットプレイスとは

LINEマーケットプレイス」とは、LINE公式アカウントなどを始めとする法人向けサービスを対象に、自社開発なしでLINE APIと接続できるアプリケーションを提供するプラットフォーム。LINE APIを活用し自社ソリューションを販売する「アプリを提供する企業」と、それぞれの活用シーンに応じた最適なソリューションを導入する「クライアント企業」が存在し、このなかでクライアント企業がソリューションを探し、自社の課題が解決できるものを導入します。

LINEマーケットプレイス

サービスが誕生した背景

今までLINEAPIを開放していましたが、クライアントが独自開発に利用され、専門的技術やノウハウが求められていました。またパートナー企業に開発を依頼しても、開発コストや期間がかかってしまい、みんなが気軽にすぐ利用するということが、できない状況だったようです。

LINEマーケットプレイスは、提供カテゴリの中から自社の課題解決に合うものを選択して導入するだけで利用できるので、多くの企業がすぐにソリューションが利用できるようになりました。

利用方法

LINEマーケットプレイスを利用する際は、開設されていない方はLINE公式アカウントを開設し、自社の課題解決にあったアプリを探します。見つかったらアプリ提供パートナーに連絡し、そのごアプリとLINE公式アカウントを連携して終了です。

利用開始までのステップ

2020年12月現在、8カテゴリ、約20アプリが提供されています。「メッセージを効果的にする」「予約を受付する」「注文を受付する」「問い合わせに対応する」など、目的に合ったアプリが探せます。

LINEマーケットプレイス 提供カテゴリ

主なソリューション

提供されているもののうち、主なアプリをピックアップします。ご興味ございましたらお探しください。

テイクアウト注文くん

テイクアウト注文くん

LINE公式アカウントでテイクアウト・デリバリー・取り置きなどの注文ができるアプリです店舗側もタブレット1台とネット環境さえあれば、簡単に導入可能。また、LINE Pay決済及びクレジットカード決済に対応しており、事前決済をしていれば会計待ち・提供待ち時間の短縮になります。

リピッテ ビューティー

リピッテ ビューティー

LINE公式アカウントを利用した自動予約管理アプリです。お客様はLINEから会話形式で日程を選択するだけでリアルタイムに予約ができ、入った予約は自動で受付・管理されます。

お店でhachidori AIチャット

お店でhachidori AIチャット

お店に寄せられる「営業時間は?」「今日やってますか?」などの定型的なお問い合わせに、AIチャットが24時間365日休まず自動対応します。また、職業やお住まいの地域など、LINE公式アカウントの運用だけでは取得できないユーザーの属性情報をアンケートでヒアリングすることができます。

れこぐる

れこぐる

QRコードを使用してチェックイン/チェックアウトするシンプルなユーザー管理アプリです。ユーザーはLINEに送られてくるQRコードをデジタル会員証として店頭で提示するだけで、入店時のチェックインや退店時のチェックアウトが可能です。