オムニチャネル戦略やO2O事例を読み解く専門メディアモバイルマーケティング研究所

GU、原宿に試着専門店。自分のアバターで試着体験しネット購入。試着室の予約機能も

 Post by MML編集部

ファーストリテイルング傘下のジーユーは11月30日、オンラインとオフラインをつなぐ次世代型店舗「GU STYLE STUDIO」が、東京都・原宿にオープンする。それに先立ち「GU STYLE STUDIO」オープニングイベントが開催された。

株式会社ジーユー 代表取締役社長 柚木 治氏

原宿に出店された狙いについて、ジーユーの柚木社長は「ファッション感度の高いお客さまが非常に多い場所でもあるのでGUとの親和性は非常に高く、また国内外から非常に多くの方が訪れる場所でもある。より多くの方々にファッションを自由に楽しんでいただきたい」と述べた。

新しいコーディネート体験が楽しめる

この店舗には、デジタルサイネージ「GU STYLE CREATOR STAND」を設置。画面上のボタンを押して自分の顔を撮影し、スキャンすると自分のアバターが作成される。アバターを見ながら、髪型や好きな洋服を選んでコーディネートしていく。

全て決定したら「GU STYLE CREATOR」アプリを開いて表示されているQRコードを読み込むと、アプリ上のアバターと連携ができる。お気に入りのアイテムはアプリに連携したオンラインストアから購入ができるので重たい荷物を持たずに帰ることができる。

また、連携したアバターはアプリ上にそのまま残るため、いつでも好きな時に洋服をコーディネートして楽しむことができる。

その他「お気に入り」や「試着予約」も

コーディネート体験以外にさまざまな機能が用意されている。例えば、各商品に付いたQRコードを読み込むと、その商品を「お気に入り」に入れることができる。また、マネキンのQRコードを読み込むと、コーディネートされた商品を丸ごとお気に入りに入れることも可能だ。

そして店舗奥にある試着室はアプリ上から予約することができる。そのため、店舗に並ぶことなく試着することができる。商品を持って試着室に入ると自動的に商品を読み込み、備え付けの画面に自動表示される。そこからお気に入りの商品があれば、スマートフォンに保存することができる。

ぜひ楽しんでいただきたい

オープニングイベントでは、中条あやみさん、丸山桂里奈さん、パンサーが登場。「GU STYLE CREATOR STAND」を実際に体験していただいた。パンサー向井さんは「サイネージは本当にすごい。顔も似ているしワンタッチで洋服をコーディネートできるので是非体験して欲しい」と語った。

中条さんは「原宿はアクセスが良いので、なかなか時間のない方もパッと寄ってパッと買い物できる。ぜひ自由にコーディネートを組んでいただけたらいいな」と述べた。

最後に柚木社長は「この店舗は従来のものと比べると大きくはない。しかし今までの店舗よりもっとワクワクする、そういうお店。新しい体験を提供し、あらゆるお客さまにファッションを自由に楽しんでいただきたい」と語った。