TOPICS

[PRESS]ARメジャーSDK「measAR note」公開

ModuleApps事務局

ロケーションバリュー、家具や家電の大きさをスマートフォンで計測・保存できるスマートフォンアプリ向けARメジャーSDK 「measAR note(メジャーノート)」を提供開始 〜ニトリ公式スマートフォンアプリに採用〜

株式会社NTTドコモのマーケティング分野における新規事業型子会社である株式会社ロケーションバリューは、スマートフォンのAR機能を活用して家具や家電の大きさを計測し、更にメモや画像をスマートフォンに保存する機能を持った、スマートフォンアプリ向けSDK「measAR note(メジャーノート)」を提供開始します。

また、measAR noteは株式会社ニトリが提供するニトリ公式スマートフォンアプリに採用され、8月21日よりニトリ公式スマートフォンアプリでARによる計測・保存機能が提供されています。

measAR noteイメージ

■開発の背景
家具や家電などは、設置場所に適した大きさか否かが購入する際に非常に重要な要素となります。そのため、購入前に設置場所や現在使っている家具・家電の大きさを測り、メモをしていく必要があります。しかし、この手間があるために消費者の購買意欲を削いでしまう場合や、店頭で気に入った商品を見つけてもその場ですぐに購入することができないという場合がありました。

そこで、いつも持ち歩いているスマートフォンのAR機能を活用して家具・家電の大きさを計測し、更に保存できる機能を持った商品としてmeasAR noteを開発いたしました。

■measAR note の概要
measAR noteはスマートフォンのAR機能を活用して家具や家電の大きさを計測し、更にメモや画像をスマートフォンに保存する機能を持った、スマートフォンアプリ向けSDKです。スマートフォンアプリを提供する企業が自社のアプリに搭載することで、アプリ利用者が以下の機能を利用できるようになります。

1. スマートフォンのAR機能を利用して大きさを測定
2. 大きさを測定した矢印やコメントを記載した画像を作成・編集
3. 作成した画像をメモ画像一覧に保存

特に3つ目の画像を保存する機能が特長で、この機能により一度大きさを計測・保存しておけばスマートフォンでいつでも確認することができるようになります。

measAR noteはSDK形式で提供するため、ロケーションバリューの提供する国内最大級の公式アプリ開発サービス「ModuleApps(モジュールアップス)」を活用して開発されたアプリはもとより、他社のアプリ開発サービスもしくはフルスクラッチで開発されたアプリに対しても搭載が可能です。

なお、measAR noteは、ARKit(iOS)・ARCore(Android)が搭載されたスマートフォンでご利用頂けます。ARKit・ARCoreが搭載されていないスマートフォンでは、AR機能以外のmeasAR noteの機能をご利用いただけます。

■measAR noteの導入メリット

1. アプリ利用者のメリット
・スマートフォンで映すだけで家具・家電の大きさを測れるので、計測の手間が減少する
・測ったサイズを手書きでメモしなくてもスマートフォンに保存できる
・計測したデータをスマホで確認しながら買い物ができる

2. アプリ提供企業のメリット
・消費者の買い物の不便を解消できる
・アプリの利便性が高まり、利用者の買い物をサポートするツールとしてより使ってもらえるようになる
・店舗スタッフが見積のために訪問してサイズを計測する手間を削減できる

■ニトリ公式スマートフォンアプリに採用
measAR noteは株式会社ニトリが提供するニトリ公式スマートフォンアプリに採用され、8月21日よりニトリ公式スマートフォンアプリでARによる計測・保存機能が提供されています。

ニトリアプリ

ニトリ公式スマートフォンアプリ
https://www.nitori-net.jp/ec/characteristic/App/

手ぶらdeショッピング

◆measAR note(メジャーノート)

https://moduleapps.com/measar_note/