TOPICS

[PRESS]ツルハHDの公式アプリを共同開発しました。

ModuleApps事務局

ツルハホールディングスとロケーションバリュー、全ブランドの公式アプリを共同開発

~購入時にポイントが貯まるデジタル会員証を導入した公式アプリを展開~

株式会社ツルハホールディングスと株式会社ロケーションバリューは、ロケーションバリューが提供する国内最大級の公式アプリ開発サービス「ModuleApps」を活用して、ツルハホールディングス傘下のドラッグストア全ブランドの公式アプリを共同開発しました。

全世界的にデジタル化が進む現代において、ツルハホールディングスはグループの組織力と収益力強化に向け、デジタル会員証を搭載したドラッグストア全ブランドの公式アプリを公開しました。今後、お客様によりご満足いただける公式アプリへと進化させてまいります。

社会環境のあらまし

日本では2009年から、AndroidやiOSを搭載したスマートフォンが登場し、現在まで爆発的に普及しました。総務省「平成30年 情報通信白書」(※1)によると、日本のスマートフォン普及率は平均で60.9%と毎年増加の一途をたどっており、特に20代94.5%、30代91.7%と、90%を超えるほどの普及率を示しています。

スマートフォンの普及率にともない、消費者の情報収集は「紙中心の時代」から「デジタル中心の時代」へと移り変わっています。消費者は、購入したい商品やキャンペーン情報をあらかじめ検索してから来店する消費者行動を取っています。

昨今ではデジタル会員証の普及が進んでおり、消費者は商品を購入する際、店頭でプラスチックや紙の会員証カードを提示する形式から、アプリに搭載されたデジタル会員証を提示し、ポイントを貯める形式へと移行しています。これにより、財布の中にあった会員証カードが減少し、財布のスリム化が進んでいます。

ツルハホールディングスの取り組み

デジタル経済が進み、社会がSociety 5.0(※2)実現に向けて変革している現代、ツルハホールディングスにおいてもグループの組織力と収益力強化に向けて、デジタルトランスフォーメーション推進に努めています。まずは、ツルハポイントカードや楽天ポイントカードのデジタル会員証を搭載した、全ブランドの公式アプリを公開しました。

商品の新着情報やキャンペーン情報、クーポン情報をスマートフォンに配信し、お客様の来店頻度向上を狙います。また、アプリ会員証の導入によって、お客様の利便性の向上に努めてまいります。更に、今後もお客様のご意見や行動履歴を踏まえながら、お客様に満足いただけるアプリケーションへと進化させてまいります。2020年度末までにグループ累計で100万ダウンロードを目指します。

主なアプリ機能

  • アプリ会員証 :ツルハポイントカードを表示。会員証として店頭で利用できます。
  • 楽天ポイントカード :楽天ポイントカードを表示。会員証として店頭で利用できます。
  • クーポン :掲載されているアプリ限定クーポンが取得できます。
  • トピックス :対象ブランドの新着情報、キャンペーン情報、イベント情報が確認できます。
  • 通知履歴 :プッシュ通知でお知らせした情報が一覧で表示されます。
  • 店舗検索 :位置情報を活用して、現在地周辺の店舗を検索できます。
  • お薬手帳 :お薬手帳アプリを起動できます。

各種アプリ紹介ページ

ツルハドラッグ
https://moduleapps.com/app/tsuruha/
くすりの福太郎
https://moduleapps.com/app/kusurinofukutaro/
レディ薬局
https://moduleapps.com/app/lady-drug/
B&Dドラッグストア
https://moduleapps.com/app/bd-drug/
ウォンツ
https://moduleapps.com/app/wants/
ドラッグストア ウェルネス
https://moduleapps.com/app/wellness-web/
杏林堂薬局
https://moduleapps.com/app/kyorindo/