オムニチャネル戦略やO2O事例を読み解く専門メディアモバイルマーケティング研究所

ランチメニュー確認や限定クーポンも。さくら水産アプリ登場!

 Post by MML編集部

コストパフォーマンスで何かと話題の「さくら水産」より公式アプリが登場しました。ヘルシーでコストパフォーマンスの高さにたびたび店舗へ訪れている人にとっては、念願のアプリでしょう。では、具体的にどのような機能が搭載されたのでしょうか?

sakura-suisan

海産物居酒屋チェーン店「さくら水産」

さくら水産は関東・関西、愛知県で97店舗を運営する居酒屋チェーン店です。1995年、東京都の九段下に1号店を開店したのが始まり。魚介類をメインにヘルシーな料理を提供しているほか、ごはん、のり、お新香、生たまご、味噌汁が食べ放題の500円ランチを提供されたりと低価格でコストパフォーマンスの高いものをご提供しています。

sakura-suisan01

日替わりランチやメニューが確認できる

アプリの特徴としては、日替わりランチが確認できたり、通常のメニュー閲覧できるところです。アプリを起動して「日替わりワンコインランチ」ボタンをタップすると、今週月曜日から金曜日までの日替わり定食の献立表が表示されます。AランチにするかBランチにするか迷った時ご活用ください。

併せて、ランチで提供されているその他メニューやサイドメニューも確認できます。メニューボタンをタップすると、各カテゴリ分けされた一覧ページが開きます。その中から対象のメニューを選択するとメニュー詳細が表示されます。

sakura-suisan02

現在地から店舗検索できる

「店舗情報」のボタンをタップすると、現在地周辺の店舗が地図上から確認できます。また、吹き出しをタップすると、対象店舗の住所や営業時間、定休日といった店舗情報が確認できます。

また、さくら水産がグループで運営する「あけぼの水産」や「ワイン酒蔵」の店舗情報も確認できます。トップ画面より各店舗のボタンをタップすると、営業時間やメニュー、場所などの店舗情報が確認できます。

sakura-suisan03

限定クーポンも配信される

トップ画面には対象となるボタンがありませんが、プッシュ通知もしくはBeaconを活用してアプリ限定クーポンが配信される予定です。プッシュ通知の場合、過去のメッセージは「プッシュ通知履歴」にストックされます。

また、「SNS」ボタンをタップすると、FacebookやLINE@の情報が閲覧できます。その中でさくら水産のキャンペーン情報が閲覧できるほか、LINE@からクーポンも入手できます。

sakura-suisan04

いかがでしょうか。さくら水産をご利用されている方や近くに店舗がある方は、ダウンロードされてみてはいかがでしょうか。