menu
menu
menu
menu
ModuleApps

オムニチャネル戦略やO2O事例を読み解く専門メディアモバイルマーケティング研究所

年末年始になると、購買行動はどのように変化するのか?Fastask調査

 Post by MML編集部

年末年始に入ると多くの方は実家へ帰省したり、旅行へ出かけたりして、今までできなかった様々な行動を行います。スマートフォンも同様に、今までアクセスできなかったページにもアクセスする機会が増加します。

ジャストシステムが運営するアンケートサービスFastaskは、「スマートフォンを利用している」と回答した全国の10代~60代の男女500名を対象に、『年末年始のスマホ利用実態調査』を実施しました。

res-newyear2016

SNSで行ったあなたの利用状況は?

「年末年始の期間における、SNSの利用についてあなたの状況にあてはまるもの」について尋ねたところ、当てはまると答えたものでは、「SNSのタイムライン上で年末年始の挨拶を多く見かけた」が30.4%、続いて「紙の年賀状よりも、SNS上の挨拶の数の方が多い」が25.3%、「年末年始の投稿は『いいね』などのリアクションがつきやすい気がする」が17.5%となりました。

SNSが登場する以前は、年賀はがきを贈る習慣がありましたが、現在ではSNSに一言書き込むだけで友達に挨拶できることから、そちらで済ませる方も多くなったのではないでしょうか。

newyear2016-01

年末年始で、スマホを使った購買行動は?

「年末年始の期間における、スマートフォンを使用した購買行動」について尋ねたところ、「ショッピングアプリを通じて購入した」割合は28.0%、「WEBサイトを通じて購入した」割合は18.6%、「フリマアプリを通じて購入した」割合は9.4%となりました。

年末に入るとどの店舗も一斉にセールが開始するため、実店舗や通販サイトから購入する機会が増えます。そういう影響もあって、フリマアプリよりショッピングアプリから購入する割合が増加したようです。

newyear2016-02

年末年始で、スマホから購入した金額は?

「年末年始の期間において、あなたがスマートフォンを利用して購入した商品の合計金額」について尋ねたところ、「~5,000円未満」が40.6%、続いて「~10,000円未満」が21.0%、「~1,000円未満」が10.5%となりました。

今まで購入を控えていた人でもセールが始まり商品が一気に安くなると、大きな買い物をしてしまいます。5千円・1万円で購入した割合が高かったのも、そういった影響が現れています。

newyear2016-03

ほかにも興味深い調査結果が出ていますので、気になった方はアクセスしてみてください。