menu
menu
menu
menu
ModuleApps

オムニチャネル戦略やO2O事例を読み解く専門メディアモバイルマーケティング研究所

ビッグデータが成功の鍵となる。オムニチャネル支援サービスまとめ

 Post by MML編集部

今秋にソフトバンク・テクノロジー株式会社が、ビッグデータ管理分析を行う「4D Pocket」の一環としてオムニチャネルの支援サービスを始めました。

企業を運営する中で毎日蓄積されるデータから、顧客の購買分析などマーケティングに役立つ情報を洗い出すソリューション「オムニチャネル」。ここでは各社がスタートしている支援サービスをまとめています。

ソフトバンク・テクノロジー「4D Pocket」

Webサイトに集まるユーザーの動向や、リアル店舗での売上げデータなど、数値化されたデータをひとまとめにするのが「4D Pocket」です。 ホームページの製作者、運営担当者、お店のレジスターを管理するマネージャーといったように、様々な分野で分散していたデータをワンストップで管理して、マーケティングに役立つデータに編集します。

2014092902

エスキュービズム・テクノロジー「Orang オムニ」

何かを売って利益を得る商売をする場合、基本的な商品コードは同じなので、オンライン・オフラインでの情報共有は可能なはずなのに、実際にはそれができていない企業が多いですね。 オムニチャネル構築パッケージ「Orange オムニ」は、ネット上のECサイトと実店舗を一括で管理するシステムを提供しています。

2014092903

NTTデータ「BizXaaSR オムニチャネル」

NTTデータの「BizXaaSR(ビズエクサス)オムニチャネル」は、消費者動向や商品情報などを一元管理するクラウドサービスです。 サーバ、クラウドといったネットワーク基盤の安定性から考えると、やはり同社のサービスは注目に値するでしょう。 小規模単位のオフィスで活用できるサービスから、地図情報をリンクさせたチェーン店舗向けのソリューションまで幅広く用意しています。

2014092904

(4)ecbeing

多くのECサイトを成功に導いた「ecbeing」も、オムニチャネル支援を行っています。こちらは、ほかのサービスに比べてコンサルティング色が強く、より実践的な内容になっているのが特徴的。 過去の売上データの分析から、プロモーションの仕掛け方や、サイトをリニューアルする方法に至るまでをサポートしています。

2014092905

(5)コネクトム

インターネット広告代理店のオプトが新会社として設立したのが、株式会社コネクトムです。アメリカでO2Oビジネスを展開するRetailigence社と連携し、総合的なオムニチャネルマーケティングを提供しています。 代理店がバックボーンとなっている会社なので、データ分析だけでなく、ターゲットの掘り下げや、購買傾向の予測など、過去の情報から未来を想定するサービスを提供しています。

2014092906

いかがでしたでしょうか。オムニチャネル支援サービスは日々進化が行われ、新しいサービスも増えています。オムニチャネルの動向について目が離せませんね。