オムニチャネル戦略やO2O事例を読み解く専門メディアモバイルマーケティング研究所

複数の電子マネーに対応した楽天Edyチャージ機登場。出金機能にも対応

 Post by MML編集部

楽天Edy株式会社は、「新型多機能チャージ機」を開発し、サービスを開始しました。お買い物をするたびにポイントが貯まるポイントが貯まる楽天Edyカードですが、オートチャージではない人にとってはチャージ機などから現金をチャージする必要があります。今回、加盟店やお客様の要望に応え、改良された新しいチャージ機が登場しました。

edy-charger-m

複数の電子マネーにチャージできる

このチャージ機は、専用チャージ機として初めて複数の電子マネーに対応しています。楽天Edyに加え、交通系や流通系の電子マネーにも対応するため、例えば「Suicaの残高が足りなかったな」と思ったときでも、すぐにその場でチャージできます。将来的には自社開発による電子マネーにも対応できるそうです。

edy-charger02
出典:楽天Edy

釣り銭機能にも対応

従来の楽天Edyチャージ機は、1,000円札から10,000円札まで入金できましたが、出金機能はありませんでした。今回、お客様や加盟店からの要望により、出金機能を搭載したことによって、わざわざ事前に両替をして入金する手間がなくなりました。

edy-charger01

このチャージ機は、5月27日から楽天Edyの加盟店である大手スーパーマーケットに導入し、順次拡大していくそうです。