menu
menu
menu
menu
ModuleApps

オムニチャネル戦略やO2O事例を読み解く専門メディアモバイルマーケティング研究所

洋服の青山アプリ:高度な集客機能を多数搭載「メッセージ機能」も隠れたポイント

 Post by MML編集部

紳士服最大手「洋服の青山」の公式スマートフォンアプリ

青山1

 

紳士服最大手「洋服の青山」の公式スマートフォンアプリです。主な概要は以下の通りです。

公開日 :2014年3月12日
OS :iOS、Android
ストア :iOS版Android版
チェックしたバージョン:1.0.0(iOS版)1.0.5(Android版)
リリース :青山商事 50 周年プロジェクト ? ?スマートフォンを活用した、最先端の ?『ジオフェンシング機能』を開発 ?設定エリア内に入ると、お得な情報を自動受信?
紹介ページ :50周年限定特別企画 Hello Kitty CAMPAIGN|ハローキティキャンペーン

App Storeの紹介文は以下の通りです。

最新のセール情報やお得なクーポン情報などのお知らせをお届けする「洋服の青山」公式アプリです。

「洋服の青山」の店内でのみ接続可能なWi-Fi「-AOYAMA_SPOT-」に接続いただくことで、ゲームもお楽しみいただけます。ゲームの結果によって、店舗でご利用いただけるクーポンなどの”特典”が受け取れますので、是非ご来店いただきお楽しみください。

50周年記念プロジェクトとして公開 高度な集客機能を複数装備

同社は2014年5月に創業50周年を迎えており、今回のアプリはその記念プロジェクトの一つに位置付けられています。

ジオフェンシング技術を活用し店舗の近くのエリアに入ったユーザーにクーポンを配信する機能や、店内のWi-Fi限定で利用ができるゲーム機能、一定額以上を購入したユーザーを対象にしたAR機能を使ったキャンペーン応募機能など、ユーザーを店舗に集客し購入につなげる為の機能が充実しており、初回リリースながら高機能をうまくまとめたアプリと言えそうです。

aoyamaapp

ジオフェンシング機能を活用したクーポン配信

 

青山3

 

店内のWi-Fi限定で利用ができるゲーム機能

隠れたポイント「メッセージ機能」

また、隠れたポイントと言えるのが、アプリのトップ画面で一番広い領域を占める「メッセージ」機能です。

このメッセージ機能は、プッシュ通知と連動してキャンペーンの詳細情報などを伝える機能となっており、アプリの利用率を高める上で重要な役割を果たしています。

aoyama message

プッシュ通知は、開封率の低下するメールマガジンに代わる新たな情報発信手段として、既に多くの企業のアプリで活用されています。ホーム画面にメッセージが直接表示される事から、情報の伝達力と即時性が高い点が特徴であると言えるでしょう。

一方、通知のオンオフをユーザー側で切替できてしまう点・表示できる文字数(情報量)に制限がある点などは、メルマガと比較した場合の弱点でもあったと言えます。

青山商事のメッセージ機能では、更新情報をプッシュ通知とメッセージコーナーの両方で伝える事により、プッシュ通知の持つ「伝達力・即時性」とメルマガの持つ「確実性・情報量」の双方のメリットを担保しながら、顧客とのコミュニケーション強化を実現しているように感じられます。

既存機能をベースに組み合わせ・見せ方の工夫で新たな価値を提供している点は、他社にとっても参考にできる事例と言えるのではないでしょうか。

同社アプリの今後の展開に期待したいと思います。