menu
menu
menu
menu
ModuleApps

オムニチャネル戦略やO2O事例を読み解く専門メディアモバイルマーケティング研究所

電子書籍の利用調査。全体の4割が利用。利用して起きた変化とは?

 Post by MML編集部

ジャストシステムは、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して、20歳~69歳の男女1,096名を対象に「電子書籍利用に関する実態調査 [2016年9月度]」を発表しました。

9677res-m

4割が電子書籍サービスを利用

「あなたは電子書籍を利用した経験」について尋ねました。「利用したことがある」と回答した割合は41.2%、「利用したことがない」は54.6%となり、約4割が利用したことがあるという結果となりました。

9677res01

6割以上が「本の置き場所に困らないから」

電子書籍の利用検討者を対象に「あなたが電子書籍を利用したいと思う理由」について尋ねたところ、最も多かったのは「本の置き場所に困らないと思うから」で64.5%、次いで「何冊もの本を一度に持ち運べるから」が57.3%、「いつでも好きなときに読めると思うから」が44.4%となりました。

9677res02

2割以上が月額読み放題サービスを利用

電子書籍の利用検討者を対象に「あなたが利用を検討している電子書籍の『タイプ』」について尋ねました。最も多かったのは「1冊ごとの買い切り型電子書籍サービス」で41.1%、次いで「まだわからない」が36.3%、「月額制『読み放題』型の電子書籍サービス」が25.0%となりました。全体の4割が購入型のサービスを利用し、2割以上が読み放題のサービスを利用している結果となりました。

9677res03

利用して「バリエーションが増えた」「読む機会が増えた」

「電子書籍を利用してからの書籍利用の変化」について尋ねました。「あてはまる」「ややあてはまる」と回答したなかで、合計して最も多かったものは、「読む本のバリエーションが増えた」で38.3%、次いで「本を読む機会が増えた」が38.0%、「本を読む量が増えた」が36.1%となりました。

9677res05

4割以上が電子書籍リーダーの購入意向

月額制の読み放題サービスを利用した方で、電子書籍リーダーを利用したことがない方を対象に「電子書籍リーダーの購入意向」について尋ねました。「具体的に検討している」と回答した方は25.0%、「前向きになっている」は21.4%と、購入意向は合わせて46.4%となりました。

逆に「購入は後ろ向きになっている」もしくは「購入しない」と回答された方は合わせて14.3%と、1割以上がネガティブに考えていると回答しています。

9677res04

ほかにも興味深い調査結果が出ていますので、気になった方はアクセスしてみてください。