販促や集客、ブランディング戦略を読み解く専門メディアモバイルマーケティング研究所

グロースに取り組む企業が多数登壇! Growth Summit 2021 開催

 Post by MML編集部

本カンファレンスは、日本国内におけるプロダクトやサービスの「グロース」を推進するため、グロースマーケティングを実践している企業様の事例や最新のノウハウ、フレームワークを学ぶことができるイベントで、今回はオンラインで開催いたします。

基調講演には株式会社圓窓代表取締役 澤 円氏、IBAカンパニー代表取締役社長 射場 瞬氏の登壇が決定しており、日本のDX化打開のカギや米国最新動向を、いかに自社のDX推進に生かすのか、というテーマで議論いたします。

DX、グロースに興味・関心のある方、課題をお持ちの方はぜひご参加ください。

◆お申し込み

https://growth-summit.jp/?utm_source=dearone_mb&utm_medium=owned&utm_campaign=do

日本国内でも「DX」という言葉がかなり浸透してきました。しかし、まだまだDXが進んでいないという企業は少なくないのではないでしょうか?実際にDXの成功率はわずか一桁とも言われています。

一方、海外では単なるDXにとどまらず、顧客との関係性構築をもとにプロダクト・サービスを継続的に成長させる「グロース」という概念が既に一般的になっています。DearOneは、国内企業にも、この「グロース」の概念を浸透させるため、プロダクト・サービスの持続的成長にフォーカスしたマーケティング活動として「グロースマーケティング」の普及を図ってきました。最近では国内でもグロースに取り組む企業が増えてきています。

本イベントでは、より多くの方にグロースマーケティングに触れていただくことを目的に、既にDX、グロースに関する知見のある方々や、実際にグロースに取り組まれている企業の方に登壇いただき、その事例やノウハウを共有いただきます。

開催概要

  • 日程:2021年11月17日(水)
  • 時間:14:00~17:30
  • 会場:オンライン​(zoom生配信)
  • 参加:無料​

プログラム

14:00-14:05 開会挨拶

14:05-14:45 基調講演

『DX打開のカギは「データ+組織」マネジメント ~米国の最新動向を自社のDX推進にどう生かすのか~』
日本のDX化打開のカギや米国最新動向を、いかに自社のDX推進に生かすのか、というテーマで議論します。

14:50-15:30 講演

『データ利活用』
社内に存在するデータを活用するためには何をしなければいけないのか、実務レベルで重要なポイントを語ります。

15:35-16:15 講演

『グロース戦略』
プロダクト・サービスをグロースさせる際に、リーダーが組織の方針や文化、目標をどのように変化させていくべきかを語ります。

16:20-17:00 講演

『行動分析によるグロースマーケティング実践事例』
EC事業のグロースに向けて行動分析に取り組んでいる株式会社ストライプデパートメント、la belle vie 株式会社をお招きし、行動分析を導入した背景やその効果について語ります。

※スケジュールは予告なく変更される場合がございます。​

対象

  • DX推進責任者、担当者
  • マーケティング責任者、担当者
  • データ分析責任者、担当者
  • プロダクトマネジャー
  • EC、メディア運営責任者、担当者

基調登壇者紹介

澤 円(MADOKA SAWA) 
株式会社圓窓 代表取締役/元日本マイクロソフト業務執行役員

元・日本マイクロソフト株式会社業務執行役員。マイクロソフトテクノロジーセンターのセンター長を2020年8月まで務めた。DXやビジネスパーソンの生産性向上、サイバーセキュリティや組織マネジメントなど幅広い領域のアドバイザーやコンサルティングなどを行っている。日立製作所 Lumada Innovation Evangelist、武蔵野大学教員、JAC Digital アドバイザーなどの肩書を同時に持ち、複業のロールモデルとしても情報発信している。

射場 瞬 (HITOMI IBA) 
株式会社IBAカンパニー代表取締役

ニューヨーク大学スターン経営大学院でMBA取得後、グローバル企業の米国本社にて約15年間在籍し、事業開発やイノベーションをグローバルにリード。その後、日本コカ・コーラ社副社長を経て、2010年にIBAカンパニーを設立。現在、同社代表取締役として、デジタル技術やビジネスモデルの米国最新知見を活かし、事業開発やデジタル活用による変革をサポート。
2021年6月に「嵐に学ぶマーケティングの本質」(日経BP)を出版

河野 恭久(YASUHISA KONO) 
株式会社DearOne代表取締役

人材ビジネスを営むスタートアップからキャリアをスタート。営業、経営企画、事業企画に従事し収益構造改革や新規事業を企画・立案。2004年には東証一部上場を果たす。2009年におてつだいネットワークスにジョイン。販売・企画・戦略立案等に携わりながら、イマナラ!事業の立ち上げに参画。2011年に現DearOneを共同創業、スマホアプリ開発サービスModuleAppsを立ち上げ2015年1月より現職。アプリビジネスを軌道に乗せ、現在は米国Amplitudeとの協業により国内のデジタルマーケティング活性化に邁進中。モットーは「WOWを創る」

◆お申し込み

https://growth-summit.jp/?utm_source=dearone_mb&utm_medium=owned&utm_campaign=do