menu
menu
menu
menu
ModuleApps

オムニチャネル戦略やO2O事例を読み解く専門メディアモバイルマーケティング研究所

ユーザーはどのサイズの新型iPhoneに興味があるのか?MMD調査

 Post by MML編集部

日本時間の9月10日、アップルは新商品の発表会を行いました。今回登場したiPhone6sやiPhone6s Plusについて気になっている人も多いですね。MMD研究所はiPhoneが発表前日の9月9日、docomo、au、SoftBankの携帯電話・スマートフォン利用者各1,000人を対象に「2015年新iPhone購入意向調査」を行いました。

20150910

新iPhoneの購入意向は全体の40.4%

あなたは新iPhoneを購入したいかと尋ねたところ、「購入したいと思う」と回答された人は全体の12.6%、「やや購入したいと思う」は17.8%と、合計で40.4%の人に購入意向がありました。

2015091001

iPhoneに興味がある、更新タイミングだから購入したい

新iPhoneを購入したい理由について尋ねたところ、「iPhoneに興味があるから」が全体の43.4%、「現在利用中の携帯電話・スマートフォンの更新タイミングだから」が39.7%と回答されました。Appleのブランドを信頼しており、更新タイミングで購入したいという傾向が見られました。

2015091002

どの大きさに興味があるのか?

あなたは4インチ、4.7インチ、5.5インチのどちらのサイズの新iPhoneに興味があるかと尋ねたところ、「4.7インチ」が46.4%、「5.5インチ」が33.6%と回答されました。大きすぎて両手で操作できないと当初不評だった5.5インチですが、新iPhoneも5.5インチがいいという声が多いのは意外な結果でした。

2015091003

どのキャリアで購入したいのか、その理由は?

あなたはどの携帯電話会社から新iPhoneを購入したいかを尋ねたところ、「Softbank」が31.3%、「au」が26.8%、「docomo」が20.9%と回答されました。SoftBankとdocomoを比較すると約10%の開きがありました。そして、iPhoneが登場したキャリア順に購入意向が減少しているようです。

2015091004

前問で選択された携帯電話会社から新iPhoneを購入したい理由は何かと尋ねたところ、「現在利用している携帯会社だから」が70.2%、「キャンペーン・キャッシュバックが多そうだから」が19.7%と回答されました。携帯の2年縛りの問題や他キャリアに変更する手間などを考えると、再び同じキャリアを使いたいという意向があるようです。

2015091005